ラリルレハワイのブログ

ハワイLOVER 渡ハ3回ですが皆さんのお役に立てたらうれしいです

ハワイ旅行 予約トラブル前編

こんにちは

ラリルレハワイです。

 

2019年7月のハワイオアフ島旅行の予約であったトラブルを紹介します。

私は2019年7月後半10泊での家族三世代7人の旅行を計画しました。

予約は基本的にパパと私が担当しています。

 

 

 

エアアジアで航空券を予約 

2018年9月

最近、格安航空としてよく聞くエアアジア。ハワイ便が就航したことで、一気に知名度があがりましたよね。値段の安さにつられて口コミなどあまり確認せずに、予約してしまいました。

カテゴリーはプレミアムフレックス。2回までチケットは無料で変更可能。座席指定可。20キロまでの預け荷物。1回の食事付き。優先チェックイン。

木曜出発だと安いので、金曜出発をやめてあえて木曜出発にしました。

関空ーオアフ往復 7名(小中学生2名含む)で41万970円。安い!

 

それにあわせて個人所有のイリカイホテルのコンドミニアムを10泊でbooking.comで予約しました。

イリカイコンドミニアム 10泊 

2940ドル (14.96%税別、一泊25ドル市税別、清掃費415ドル別)

この時点で2022.41ドルを一時金として支払いました。

イリカイコンドミニアムの予約トラブルに関しては後編で詳しくご紹介しますね。

 

ということで、10か月前には航空券も宿泊先も予約完了。

あとはワクワクして過ごすだけでした。

 

 地元から関空までのピーチ予約 

2019年2月2日 

 エアーアジアは、台風などの自然災害がおこった時の対応がよくないなどの口コミをあとから読んで、少し不安にはなっていました。

乗り継ぎがうまくいかなかったらどうしようと心配だったので、十分な乗り継ぎ時間をとり、地元から関空までのフライトをLCCのピーチで7人分予約しました。

念のため、予約変更が無料でできるバリューピーチで予約しました。キャンセルはできませんが、キャンセルの場合は、ピーチポイントで戻ってきます。6か月以内に使わないとポイントは自動的に消滅します。

つまり、変更はできますが、キャンセルは不可です。

 

エアアジア突然のキャンセル連絡

 同日2019年2月2日 

ピーチの予約をした夜、マレーシアから夜中にパパの携帯電話に留守電が入っていました。

英語で早口。電話なのでかなり聞き取りづらい(;´Д`)

 

家族みんなで聞いた結果、

どうやらフライトのことらしい←このレベル( ;∀;)

キャンセルになったらしい

 

日中、パパの携帯電話に再び、英語で、エアアジアから

 予約していたフライトがなくなったので、翌日のフライトに変更になった

 と電話がかかってきました。

日程変更は困る。キャンセルした場合、全額返金可能か?

と確認。

 

返答を待つ間に、急いでANAのフライトに空席があるかを確認もしました。

 

ANAのフライト予約 エアアジアキャンセル

2019年2月6日

ANA 成田ーオアフ島 7名分予約 84万5030円 

キャンセルと聞いてエアアジアは面倒だと思い、全額返金してくれることを確認した後、安心のANAの航空券を予約。

ちなみに、7人分の予約入力って結構大変なんですが、私は好きなので私がいつも入力しています。

同時に、エアアジアはキャンセルしました。比較的早い時期に返金となりました。

 

ピーチ国内線キャンセル

関空までの国内線ピーチ予約分は、キャンセルできません。

ポイントでもどってくるバリューピーチで予約していたので、ピーチポイントがつきました。6か月以内にポイント消化しなければならないんですね。

 

あと1日、ピーチの予約を遅らせていれば、こんなことにはならなかったので後悔しています。

 

フライト予約まとめ

エアアジアは、英語だとメール返答は比較的すぐに戻ってきましたが、不安だったので日本語でもメールで問い合わせをしました。日本語で返答だと3-4日かかりました。でも、英語、日本語両方でメールを確認できたのは良かったです。ちなみに、エアアジアの日本語のコールセンターは混んでいて全く通じなかったそうです。

 

エアアジアはChatやTwitterでも連絡できます。ただし、英語のみです。急いでいるときは、こちらのほうが便利そうですね。エアアジア予約トラブルの体験談を読むと、電話で連絡が来るっていうのは珍しいようです(;^_^A

 

あとで知ったのですが、エアアジアは、旅客数が少なく、フライトを運行すると利益がでないと判断した場合はキャンセルすることがあるということです。普通、欠航の理由は、主に天候不順や機材故障ですが、エアアジアの場合は商業的理由もあるのです。commercial reasonsと表記されます。

 

エアアジアは、少々英語ができて、日程変更が柔軟にできる少人数で旅行する方たちにむいているかと思います。

値段は言うまでもなく、とってもお得です!

 

ANAを予約してからは、安心して過ごすことができ、とても楽でした。

結果的には就航したばかりのANAの新型であるA380型機フライングホヌに、往復搭乗でき、よかったです。

 

ハワイ旅行予約トラブル後編に続く

rarirurehawaii.hatenablog.jp

rarirurehawaii.hatenablog.jp