ラリルレハワイのブログ

ハワイLOVER 渡ハ3回ですが皆さんのお役に立てたらうれしいです

おしゃれな9 Bar HNL  ナインバー ホノルル

こんにちは

ラリルレハワイです。

今日はラリルレハワイ姉のお気に入りのカフェの紹介第2弾です。

(第1弾のリンクは下のほうにあります。)

ラリルレハワイ姉は、この夏、ハワイ大学マノア校に留学していました。

その時のお気に入りだったカフェの1つが9 Bar HNL(ナインバー ホノルル)

 

 場所

ホームステイ先のコンドミニアムのすぐ隣が、SALTだったそうです。

SALTカカアコ地区にある、おしゃれで話題のカフェやレストランがたくさん入っている複合施設です。

その中に、9 Bar HNLが入っているので、近くて便利でおしゃれで落ち着くお店でお気に入りだったようです。

 

SALTがあるカカアコ地区はアラモアナとダウンタウンの間くらいにあります。

 

 メニュー

注文はカウンターでします。

メニューは壁いっぱいに書かれています。

ドリンクの種類が豊富で、スコーンなどスイーツもたくさんあります。

フードメニューもあるので、朝食や昼食、お茶をするのにもちょうどいいカフェのようです。ラリルレハワイ姉はオープンと同時に7時くらいに行ったようです。

朝食の時間帯はものすごーく混むようなので、早めに行くのがおすすめです。

 

ブレックファストのフードは3つあります。

アロハボウル、カリフォルニアボウル、ブリトー

 

f:id:rarirurehawaii:20190924170024j:plain

⇧写真は、そのうちの1つ、カリフォルニアボウルです。

下にしきつめられたローストポテトがボリューム満点で、ポーチドエッグ、アボカド、サワークリーム、ベーコンとのバランスがおいしかったそうです。

一緒に注文したアイスの抹茶ラテも、もちろんおいしいみたいです。

 

アロハボウルは、ふりかけがのったご飯の上に、キムチ、ポーチドエッグ、ホームメイドのソーセージがどかんとのっています。

 

コーヒーには炭酸水がついてきます。これが不思議と合うそうですよ。

 

 ステンレス製のストロー

ハワイではプラスチックの海洋汚染問題から、紙ストローのお店が増えてきています。日本でも徐々に増えていますよね。

なんと9 Bar HNLでは、ステンレス製のストローが、行くと無料でもらえるそうです。

使い捨てることなく何度も使えて環境にいいですね。ステンレスだと清潔も保てるし。

ステンレスストローがもらえるのは、ラリルレハワイ姉が滞在していた期間だけかもしれませんが、プラスチックストローの廃止が進んでいるのは本当ですね。

 

以上9 Bar HNL ナインバーホノルルの紹介でした。

 

www.rarirurehawaii.com

 

 

 

 

デュークスワイキキ DUKE'S WAIKIKI 子連れにもおすすめ!

こんにちは

ラリルレハワイです。

今日はデュークスワイキキを紹介しますね。

 

 

場所が素晴らしい

デュークスワイキキは、ハワイらしい~レストランです。

まさにザ・ハワイって感じです。

私も家族もみんな大好きなレストランです。

 

ワイキキビーチのど真ん中にあるアウトリガーワイキキビーチリゾートの1階にあります。オンザビーチのホテルですが、比較的日本人が少なめのホテルかと思います。

そのホテルの1階のビーチが目の前のオープンエアーなお店です。

 

ハワイの偉大なサーファー、デューク・カハナモクに敬意を表した有名レストランで、サーファーたちにも愛されているレストランだそうです。

オープンエアーの席からは、ダイヤモンドヘッドと海を眺めながら食事をすることができます。夕方には素晴らしいサンセットも眺めることができますよ。

 

ビーチからも入れるので水着姿でも入ることができるカジュアルなところも魅力です。

 

ディナータイムはサンセットが最高

テラス席もあり、いつも夕方からはものすごーく混んでいます。予約ができるので、予約ができる方はおすすめしますが、私はいつも5時くらいに予約をせずに早めにいっています。でも、その時間帯でもすごい人です( ;∀;)

 

受付をすると呼び出しベルを渡されるので、ホテル1階でぶらぶらするのもいいですし、イスもロビーにたくさんあるので、のんびり携帯眺めて時間つぶしてもいいと思います(^^♪

予約もできるので予定が決まっている人は予約したほうがいいですね。

 

夕暮れ時には、トーチに火がつけられていきます。

ライブ演奏もあります。

サンセットを見ながらディナーが食べられて、そこがワイキキビーチなんて最高です。

 

料理とサラダバー

ステーキ、フィッシュ、タコス、ピザ、パスタ、サンドイッチなどアメリカンな感じです。

注目すべきは、サラダバーです。

メイン料理に4ドルでサラダバーがつけられるのですが、正直、このサラダバーがとっても充実していて、私はこれだけでも本当は十分かも(;^ω^)

サラダだけでなく、パンやフルーツもあります。

 

日本人観光客よりも、現地の人やアメリカ人に人気のお店ですが、日本人にも頼みやすいメニューだと思います。

店員の方たちは、全く日本語は話せません。でも、日本語メニューがあるので大丈夫ですよ。みんな気さくでフレンドリーな英語で、外国に来てると実感できるお店です。

 

子連れにもおすすめ

キッズメニューも充実しています。

keikiメニュー一覧です。keikiとはハワイの言葉で子供という意味ですよ。

Grilled cheese  

Chicken Tendesrs

Keiki cheeseburger

Keiki tomato pasta

Fish and Chips  ←妹のお気に入り♥

一通りあるので、好みのものが見つかりそうですよね。

クレヨンと塗り絵ももらえるので、待ち時間を楽しくすごせます。

お店はカジュアルな雰囲気でがやがや騒がしいので、多少子供がぐずっても、気になりません。

 

朝食ビュッフェ

デュークスワイキキでは朝食ビュッフェも提供されています。18ドルで朝食ビュッフェが食べられます。時間は7:00~10:30です。周辺のラグジュアリーホテルと比べるとかなり安いので、行きやすい値段かと思います。

ワイキキのホテルの朝食ビュッフェだと30ドルは軽く超えるようです。

私達は7人なので、お得な値段で助かります(^^♪

 

ただし、ラグジュアリーホテルのビュッフェとは違い、ラインナップもかなりカジュアルで、アメリカンな家庭的なブレックファストです。パン、サラダ、ベーコンやソーセージ、それにオーダーできるオムレツもあります。

 

なにより、味よりも、カジュアルな雰囲気で、ビーチを見ながらの最高の朝食です。

 

ランチもビュッフェが提供されています。時間は11:30~14:30で、19ドルです。

サラダバーをはじめ豊富なメニューが人気です。チキンやパスタなどもあります。

 

まとめ

ハワイといえば、美しいキラキラの海、青い空、白いビーチですよね。

そんなハワイのど真ん中で食事をしたい思ったら、デュークスワイキキがおすすですよ。

 

もし、初めてワイキキに滞在して時間が限られているという方がいたら、迷わずこのレストランをおすすめします。

 

場所もいい! 雰囲気がいい! なのに、日本人少なめです。

おいしいお店はたくさん他にありますが、ハワイらしさを感じるには最高のお店だと思います。子連れにも3世代にもおすすめします。

 

以上、デュークスワイキキの紹介でした。

 

www.rarirurehawaii.com

 

 

カリフォルニアピザキッチン ワイキキ店 子連れにもおススメ!

こんにちは

ラリルレハワイです。

今日は私のお気に入りのカジュアルレストラン 

カリフォルニアピザキッチンをしょうかいしますね。

 

カリフォルニアピザキッチンは、アメリカンなカリフォルニアスタイルのピザを気軽に食べられるお店です。

全米では250店舗以上展開しています。通称CPKと呼ばれているそうです。

もちろん、おしゃれなイタリアン料理のお店ではありません( ;∀;)

 

 

ワイキキ店は場所が最高に便利

私がいつも行くのはワイキキ店ですが、ほかにもアラモアナショッピングセンター、カハラモールなどオアフ島だけでもあちこちにあります。

ワイキキ店はセンターオブワイキキの中にはいっていて、カラカウア通りのど真ん中に位置しています。

 

カラカウア通りを見下ろす2階に位置していて、テラス席はとっても気持ちがいいですよ。

 

ただし、2階にお店があるせいかなかなか歩いているだけでは気が付かないかもしれません。私もずーっとお店の存在に気が付きませんでした。センターオブワイキキの階段をのぼっていっていくと、右側に入り口があります。

 

 

ピザを食べに行くわけではないんです

カリフォルニアピザキッチンという店名からだと、ピザ屋さんというイメージがあるかもしれません。実際、私たち家族もそのせいでなかなか食べに行くことがありませんでした( ;∀;)

 

しかも名前からして、ばりっばりのチェーン店っぽくて、あまりいい印象がなかったんですよねー。または、宅配ピザのイメージ( ;∀;)←すみません

そのせいか日本人の観光客はほとんどいません。地元民やアメリカ人に愛されているお店のようです。夕飯時は、本当に混みあっていましたよ。

 

実はピザを中心としたアメリカン料理からエスニックまでとバラエティー豊かなメニューになっているんです。我が家、アメリカンなカジュアル料理が大好き!なので、お気に入りのお店となりました。

オリジナルなエスニック料理もたくさんあるので、家族はピザやアメリカンな料理で、自分だけちょっとエスニック気分を味わいたいという方にもおすすめですよ。

 

前菜、サラダ、スープ、パスタ、サンドイッチ、その他シーフードやステーキ、ボリューム満点なデザートがありますよ。日本語メニューがあるので安心です。

でも、店員の方は日本語は通じないと思ったほうがよいかと思います。

 

パンがおいしい

席について注文を済ませるとまずパンがでてきます。

このパンが私のお気に入りです。

ハーブ入りのオリーブオイルをつけて食べると、とまらなくなります。

食べすぎるとメインが食べれなくなるので、注意!

その後に、ピザも食べますからねー(;^_^A

 

 

もちろんピザはおすすめです

生地が2種類のピザです。

オリジナルハンドピースピザ ふわっとした生地

クリスピーシンクラストピザ クリスピーな薄い生地

 

の2種類があります。

専用の窯で焼く、熱々のおいしーピザが味わえます。

 

お店一押しはオリジナルバーベキューチキンピザのようです。一番人気と紹介されていました。バーベキューソースに、バーベキューチキン、オニオン、モッツァレラチーズのピザです。こちらはふわっとした生地のタイプになります。

 

子連れにもおすすめ

お絵描きセットがキッズには用意されているので、待ち時間も楽しく過ごせます。また、テラス席だと、多少騒いでもあまり気にならないかなぁと思います。実際、小さい子連れの家族がたくさんいましたー。

 

キッズメニューも豊富です。

チキン、ピザ、サラダ、パスタ、デザートと、選ぶのがたのしくなりますね。キッズメニューのピザとはいえ、サイズも大きいです。

キッズ用のイスも用意されていました。

 

まとめ

カリフォルニアピザキッチンは、豊富なメニューでアメリカン料理とオリジナルなエスニック料理、窯焼きのピザが食べられるお店です。子連れ、3世代にもおススメします。

 

ハワイにわざわざ来たのに、カリフォルニア?のピザ?と思われるかもしれませんが、ピザ以外のメニューもたくさんあるので、是非、ローカルなカジュアルな雰囲気のカリフォルニアピザキッチンに行ってみてくださいね。

 

場所もいいのでお店選びが面倒になったときなどにもお勧めしまーす。

 

テラス席は気持ちがいいです。店内は冷房がかなり効いていたので、空いていたらテラス席を是非、リクエストしてみてくださいね。

 

以上、カリフォルニアピザキッチンの紹介でした。

 

www.rarirurehawaii.com

www.rarirurehawaii.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モーニンググラスコーヒー

こんにちは

ラリルレハワイです。

実はラリルレハワイ姉は、この夏休みハワイ大学マノア校に留学していました。

今日はそんなラリルレハワイ姉のお気に入りのカフェを紹介します。

 

それがハワイ大学近くのモーニンググラスコーヒーです。

 

 

モーニンググラスコーヒーって?

モーニンググラスコーヒーは、ローカルの人が朝から朝ごはんを食べにくるような地元民に愛されている人気のあるカフェです。学生からご年配の夫婦までと客層も広かったそうです。スターバックスの創業者の一人がオープンしたカフェとしても有名ですね。

 

マノアの有名な緑のスタバのすぐ近くにあります。

ワイキキからだと車で15分ほどの距離です。

小さなお店なので見逃さないようにしてくださいね。

 

カウンターで注文します

オープンエアーのお店です。外のほうがゆーっくりと居座れる感じです。

いつも7時くらいに朝食を食べに行っていたそうです。その時間帯だと、混んでいるようにみえても、意外と席に座れました。

カウンターで注文してから待っている間に、席がちょうど空くといったタイミングです。席はオーダーした後にキープしてねって張り紙がしてありました。もう少し遅い時間帯だと行列ができていることがあるそうです。

 

食べたらすぐ席を立つ方がけっこういるので回転は速いほうだと思います。

カウンターで注文してから席に座って待っていると、料理を持ってきてくれます。食べ終わったら、食器類はそのままで帰って大丈夫です。

 

とにかくおいしい

ハワイ大学に行く前に、朝食を食べによることが多かったみたいです。

何を頼んでもおいしかったそうです。

 

 

f:id:rarirurehawaii:20190921084646j:plain

マカロニチーズパンケーキ、ホットのラテ

マカロニチーズパンケーキはボリューム満点で、甘辛具合が絶妙です。塩っけのあるマカロニ、ベーコン、チーズのはいったパンケーキに甘いメープルシロップをかけてたべるんです。うーん、想像できない味ですが、絶品だそうです。

量が多いので、パンケーキは2枚なので、1枚ずつシェアしていたそうです。

 

f:id:rarirurehawaii:20190921084703j:plain

ブルーベリースコーン、アイスのラテ

ブルーベリースコーンは1人で食べきれる量で、1個で朝食としては十分な量でした。

サクッとほろっとおいしかったそうです。

 

本日のハワイアンコーヒーを飲むべし

コーヒー好きなら是非、本日のハワイアンコーヒーをのんでください。

10分くらいかけて丁寧に1杯ずついれてくれます。

姉のコーヒー好きの友人は、今まで飲んだコーヒーで一番おいしいと言っていました。

本日のコーヒーを飲む場合は、時間に少し余裕を持って、行ってくださいね。

 

場所は

 

ハワイ大学からは15分くらいの距離なので、朝ごはんを食べてから大学に行くのがお気に入りだったようです。

 

The Busの6番でいくと便利です。緑のスタバがみえたらおりて、歩いて1-2分です。

毎朝大学に行くのに、6番のバスで通っていたので行きやすかったみたいです。The busのアプリで調べるのが一番わかりやすいですよ。ワイキキからだと、uberやレンタカーだと行きやすいですね。

 

マノアの滝が近くにあるので、その前に腹ごしらえをしてから行くのもいいですね。これから滝にいくよーといった雰囲気の観光客の方もよく見かけました。

 

トートバック、Tシャツ、マグカップなども売っていました。

日本人の観光客もけっこう来ていましたよ。

ますますこれから人気がでそうですね。

 

以上ラリルレハワイ姉がイチオシのモーニンググラスコーヒーの紹介でした。

 

 

 

 

 

ヤードハウス ワイキキビーチウォーク

こんにちは

ラリルレハワイです。

ワイキキビーチウォーク1階にあるヤードハウスを紹介します。

 

ヤードハウスは私たち家族のお気に入りのレストランの一つです。

全米にチェーン展開しているスポーツバー&レストランです。

いつもたくさんの人でにぎわっていて、一見、若い人達しか楽しめないようなレストランに見えます。

入り口だけ見ると子連れや年配の方だと入りづらい印象があるかもしれません。

でも、実は、子連れや年配の方もとっても楽しめるレストランなんですよ。

 

 

予約ができません

いつもにぎわっているレストランですが、残念ながら予約ができないんです(;^ω^)

受付にいくと、まず、人数とキッズメニューが必要かどうかきかれます。日本語メニューにするかも確認されます。あとは、呼び出しベルを渡されるので、ビーチウォーク前の芝生でくつろいでいるとまもなく呼ばれます。

ディナーのピーク時は、非常に混み合うので、私たち家族は5時くらいにはいつもお店に行くようにしています。平日のこの時間だといつも空いています。

ランチも営業していますよ。

 

ビールの種類が豊富

ヤードハウスの特徴は世界中の100種類以上の生ビールがあるところです。

私には関係ないのですが、大人たちはたーくさんある種類のビールを選ぶのにいつも苦労していますよ。

でもこれが楽しみの1つのようです。地元ハワイのビールも豊富にあるそうです。

 

天井をみるとたくさんのパイプがむきだしになっています。そのパイプを通ってビールの樽からバーカウンターまでビールが送られているのは面白いです。

 

ヤードハウスといえば、ハーフヤードビールです。

約50センチ位の細長い特大グラスで提供されるビールです。

小グラス、パイント、ハーフヤードでビールは提供されていますが、普通の人だとパイントでも十分らしいです。ハーフヤードは、パパがいつも頼みます。ものすごく大きいグラスなので、盛り上がること間違いなしです。

 

ソフトドリンクメニューにソーダ類を見かけませんでしたが、ちゃんとソーダ類あります。私はいつもコークかスプライトです(^^♪

 

 

メニューは子供から大人まで楽しめます

メニューはもちろん豊富です。

前菜メニュー、サラダ、ステーキ、シーフード&リブ、タコス、ピザ、ハンバーガー、サンドイッチがそれぞれたーくさんあります。全部目を通すのは大変ですが、日本語メニューがあるのでご安心を。

 

私のお気に入りはクラシックチーズバーガーシーザーサラダです。シーザーサラダにはチキンやビーフなどのお肉をトッピングすると超ボリューム満点でおいしいです。

大人たちは、チキンナチョスがお気に入りです。オニオンリング、ピザ、ステーキなども頼みます。

キッズにやさしい

キッズメニューがたくさん用意されています。

 

チキン、ミートボールパスタ、ハンバーガー、揚げたフィッシュスティック、超定番マカロニ&チーズ、タコス、ピザ、サンドイッチなど、きっと好みのものがみつかるはずです(*^▽^*)

 

以前はキッズメニューを見るのが楽しみでしたが、もうオーダーできない年齢になってしまい残念です( ;∀;)

 

席に座るとすぐに、子供用に塗り絵とクレヨンをもってきてくれるので、待ち時間も飽きないで過ごせますよ。

 

ハッピーアワー

ヤードハウスのハッピーアワーは有名ですね。

平日14:00-17:30

日曜~水曜22:30~閉店にハッピーアワーが楽しめます。

 

ヤードハウスのハッピーアワーでは、アルコールが安く飲めるだけでなく、フードメニューも充実しているので、お酒が飲めない人も行く価値ありです。

 

タッチパネル

各テーブルにタッチパネルディスプレイがあります。

これで料理の写真を見ることができるので、写真を見ながら、オーダーすることもできますよ。

清算もこのタッチパネルでできます。担当の方によっては、普通にテーブル清算してくれる人もいました。

一度タッチパネルで清算するように言われてパパがやってみましたが、うまくカードがスキャンできずに、結局担当のかたにお願いしてテーブル清算をしていました。

 

にぎやかな外国の雰囲気

外からみるよりも店内は広く、席もゆったりしています。

そのため、子連れや三世代など大人数でもゆったりと過ごせます。

にぎやかな雰囲気がおすすめです。

バーカウンターもあり、とってもおしゃれなのに、子連れにもやさしく、三世代でのお食事にも便利です。

 

日本語メニューはありますが、日本語はほぼ通じません。日本人向けにゆっくりと話してくれる感じではないのですが、日本語メニューがあるのでなんとかなるかと思います。

私のお気に入りレストランの1つですが、日本人の観光客はワイキキにしては少ないので、是非、是非、行ってみてくださいねー。

 

以上、ヤードハウス ワイキキビーチウォークの紹介でした。

 

ちなみに、この夏の旅行で、私たちは2回も行きましたよー(*^▽^*)

 

 

 

 

デニーズ レワーズ店

こんにちはラリルレハワイです。

今日は私の大好きなデニー ワーズ店(ルワーズ店?)を紹介します。

 

デニーズはレワーズストリート、インペリアルリゾートワイキキの一階にあります。隣はABCストア38号店で、エンバシースイーツバイヒルトンワイキキの向かい側でもあります。ハレクラニホテルの目の前です。

 

 

日本のデニーズとは、まーったく違います

まず大事な点は、日本のファミリーレストランデニーズとは全く別物です。

24時間営業アメリカンダイナーといった感じで、いつもアメリカ人でにぎわっています。全米に展開するチェーン店です。

 

もちろん、日本のデニーズにある和食は食べられません(;^ω^)

 

日本人はあまりみかけませんが、外国の雰囲気を感じられてとっても好きなんです。

 

デニーズといえば、朝ごはん

1日中朝ごはんメニューが食べられますよ。

 

朝から、パンケーキやトースト、サンドイッチに卵料理やお肉料理、ハッシュブラウンの組み合わせで、自分好みの朝ごはんメニューを楽しめます。

量もがっつり。特に朝は、店員さんはテンション低めの年配の方が多く、その点でも異国気分を楽しめます。

 

デニーズの朝ごはんといえばスラムアメリカンな朝食です。

スラムだけでもたくさんの種類があります。

Builⅾ your own grand slam 自分で料理を組み合わせる

Lumber Jack slam

All American slam

Belgian waffle slam

French toast slam

Fit slam 

Grand slam slugger  

 

f:id:rarirurehawaii:20190919151026j:plain

オールアメリカンスラム

例えばオールアメリカンスラムだと、パン、卵料理、ハッシュドブラウン、ベーコンとソーセージの典型的なアメリカンブレックファストになります。フィットスラムは、健康を気にする方向けのようです。

 

 

スラム以外にも朝食メニューは膨大にあるので、悩んでしまいますよー。

朝食とはいえ、量は多いので、頼みすぎに要注意!です。

 

 

豊富なメニュー

もちろん、朝食以外のメニューも充実しています。

朝から、ハンバーガー、もりもりのホットドッグ、ステーキ、スキレット料理、ナチョス、ミートボールパスタ、カロリーやばめのデザート、もちろんサラダもあります。ミルクシェイクのバリエーションもたくさんあり、ザ・アメリカ!を味わえますよ。

 

私のお気に入りはBLTサンドです。もちろん一人では食べきれない量なのでいつもシェアしています。

 

すべてのメニューにカロリー表示があるのですが、気にすると注文できなくなるので、あまり気にしないようにしています(;^ω^)

 

 キッズメニューもかなり充実しています。子連れにもおすすめです。

また55+というシニア向けのメニューも豊富にあるので、三世代でも楽しめますよー。

 

また、日本語メニューはないのですが、写真がたーくさんあるので大丈夫です。

 

 

デニーズの注文と会計

テーブルにつくとまずドリンクは何にするか?と聞かれます。

コーヒーやジュースなど注文してから、ゆっくりとメニューを選びます。スムージーもありました。コーヒーは、なくなるとすぐに注いでくれます。

パパが注文したアイスコーヒーは普通のコーヒーを氷にいれただけになる薄めのコーヒーだったそうです。ホットコーヒーと氷がいっぱい入ったグラスがでてきます。気を付けてください。

 

ドリンクを注文した後、たーくさんのメニューから食べたいものを選んで、お店の担当の方に注文します。日本語は全く通じないと思ったほうがいいです。

 

写真がたくさんあるメニューなので注文は英語のみでも問題ないかと思いますが、卵料理はどうするか?パンの種類はどうするか?サイドメニューは何にする?くらいは聞かれると事前に分かっていれば、大丈夫(^^♪

 

コーヒーはお替り自由なので、何度も継ぎ足しに来てくれますよ。

 

支払いはレジでします。チップの%をタッチパネルで選んで、決済となります。テーブル会計ではありません。

 

値段はワイキキにしては比較的リーズナブルです。量も多くてがっつりジャンクなアメリカ料理を楽しみたい方には、特におすすめですよ。

 

 インペリアルリゾートワイキキに宿泊していると10%割引となります。会計の時に、カードキーを提示してくださいね。

 

 

お酒はないんです

お酒の提供はしていません。

初めて夕方に知らずに入ってしまったときの大人たちのへこみようがすごかったので、気を付けてくださいね。パパ達は、ここが一番残念ポイントと言っています。

私の家族は朝ごはんでデニーズに行くことが多いです。

 

 

なんでハワイに来てまでデニーズ?

実は、ハワイに来てまでデニーズ?と思う方が多いかと思いますが、

アメリカに来たー!と感じられる点でおすすめなんです。

アメリカ人に愛されているアメリカ料理を手軽に楽しめて子供も大人も楽しめるレストランだと思います。もちろん、わざわざ遠くからいくレストランではありませんが、近くまでいった際には、是非、行ってみてくださいねー。

 

雑誌やガイドブックには、あまりとりあげられることがないので、観光客向けのお店ではありません。

いつもローカルや本土から来た人でにぎわっているので、日本人に囲まれてパンケーキを食べるよりも、外国に来たわー、ジャンクだわー、ボリュームすごいわー感を求めている方にはぴったりです。

クラシカルなアメリカンダイナーです。

 

 追記

朝食時間帯はいつも混んでいるので、朝食を食べたいときは、私たちはいつも早い時間7時前にはいっています。

 

2018年の夏にホノルル動物園のそばにもデニーズがオープンしたそうです。駐車場もあるようなので、車だと新店舗のほうが便利ですね。6:00-23:00までオープン。

 

 

以上デニーズ ルワーズ店の紹介でした。

 

 

 

 

 

ハワイ旅行 予約トラブル後編

こんにちは

ラリルレハワイです。

 

2019年7月のハワイオアフ島旅行の予約であったトラブル後編です。

rarirurehawaii.hatenablog.jp

 

2019.7の10泊で、家族三世代7人の旅行を計画しました。

予約は基本的にパパと私が担当しています。

 

 

 

イリカイのコンドミニアム予約 

2018年9月

エアアジア関空オアフ島往復7名分の航空券を無事予約できたので、宿泊先もあわせて予約しました。

個人所有のイリカイホテルのコンドミニアムを10泊でbooking.comで予約。

7名宿泊可能な2ベッドルームで、広ーい2つの寝室とリビングルームとフルキッチン、それに2つのバスルームのあるかなり広い部屋です。税抜きで、なんと約3000ドルだったんです。10か月前ですと、これ以外にもかなりお手頃価格のイリカイのコンドミニアムが多数見つかりました。この物件が最安値でした。

イリカイコンドミニアム 10泊 

2940ドル (14.96%税別、一泊25ドル市税別、清掃費415ドル別)

この時点で2022.41ドルを一時金として支払いました。

 

ということで、10か月前には航空券も宿泊先も予約完了

あとはワクワクして過ごすだけでした。

 

 

イリカイコンドミニアム突然のキャンセル

 2019年3月4日

イリカイコンドミニアム 一方的にキャンセルされる 

booking.comから英文の1通のメールがパパに届きました。

なんと、コンドミニアムのオーナーが売却してしまい、新しいオーナーは短期の貸し出しはしないので、泊まれませんとのこと。前金の約2000ドルは返金するとのこと。

 

2019年3月5日

インペリアルホテルパームスイート2部屋予約 4,900ドル 

14.96%の税別 1泊10.47ドルのリゾートフィー別途

キャンセル料無料のインペリアルホテルをとりあえず予約しておきました。

この時点で7名で泊まれるイリカイは10泊7000ドル位の部屋しか残っていませんでした。

 

2019年3月10日

booking.comからのホテル提案 

ステイコンドミニアムワイキキ 1ベッドルームファミリースイート 2部屋

3,696ドル 税、サービス料別

に泊まれば、差額の756ドルを滞在後に返金しますとのこと。

英語でメールが届きました。

調べてみると、ステイコンドミニアムワイキキは、イリカイコンドミニアムとは全くかけ離れていて、泊まる気がしなかったので、インペリアルホテルをこちらからbooking.comさんに提案してみました。

 

ここで、日本人の担当の方がついてくれたようで、この後は、日本語でのメールのやりとりで、すばやい返答がもらえるようになりました。

 

かわりにインペリアルホテル予約確定

返信の日本語のメールは

インペリアルリゾートワイキキに宿泊ですと、差額は全額保証できない。最大756ドルまでインペリアルリゾートワイキキに滞在後、領収証の写しをメールで送って頂ければ払い戻しできるよう善処いたします。(善処するっていうのは確約ではない?)

でした。

そこで、イリカイコンドミニアムをキャンセルして、インペリアルリゾートワイキキに宿泊することにしました。

インペリアルリゾートワイキキはかなり直前までキャンセル無料なので、他にいいホテルやコンドミニアムが見つかれば、変更しようと定期的にチェックしていましたが、結局、インペリアルリゾートワイキキに泊まりました。

 

宿泊先予約まとめ

イリカイコンドミニアムの所有者の方にはとても腹が立ちましたが、booking.comさんの対応はとても良かったです。

最初は、英語のやりとりでしたが、途中から日本人の担当者が決まると、そこからはスムーズに返信がくるようになり、しっかりした予約サイトだと思いました。

 

追記 2019年5月

大学生の姉のテスト期間が、旅行にかぶることが発覚( ;∀;)

姉の分だけ往路の航空券を変更しました。ANAのコールセンターの方の誘導で、パパが無事、パソコンで変更完了しました。

 

 

ここまでが予約トラブルの一部始終です。

10か月前にはりきって予約したフライトも宿泊先も結局は変更となりました。

文章がながーーーくなってしまいごめんなさい。

 

どなたかの参考になればうれしいです。

rarirurehawaii.hatenablog.jp