ラリルレハワイのブログ

ハワイLOVER 渡ハ3回ですが皆さんのお役に立てたらうれしいです

エンバシースイーツバイヒルトンワイキキ 施設編

こんにちは

ラリルレハワイです。

今日はエンバシースイーツバイヒルトンワイキキ施設を紹介しますね。

 

 

まず、プールです。

プールはこぢんまりとしていますが、十分楽しめるプールだと思います。

大人だと足が余裕で届くプールです。深い所でも1.4メートルくらい。子供用の浅いプールジャグジーもあります。浮き輪やフロートは使えました。

 

リクライニングできるイスはプールの周りにたくさんあり、いつも空いています。

ゆったり過ごせて快適でしたよ。テーブルとイスも所々にありました。

 

プールサイドには黄色と白のストライプのタオルが山積みになっていて便利でした。

 

また、プールサイドにはバーがあり、軽食も食べることができます。

 

毎朝従業員の方がきれいに清掃していました。

とてもきれいで気持ちいいプールでした✨

 

 

また、エンバシースイーツバイヒルトンワイキキの魅力の一つにイブニングレセプションがあります。時間は17:30-19:00で、4階のプールサイドで毎日あります。

ビール(2種類ありました)、ワインカクテルなどのお酒が無料で飲めます。ソフトドリンクは機械で自由に飲めるので私も楽しめました。従業員の方がとても明るくて楽しいパフォーマンスをしながら、お酒をサーブしてくれます。チップをいれるところもあり、ほとんどの人がいれていたみたいです(;^ω^)

 

おつまみもすこーしですがあります。スナックとか野菜などです。

 

部屋に持ち帰っても飲めるので、部屋でデリを買ってきてゆっくりできるのもよかったです。

 

曜日によって生演奏もあり夕方の雰囲気はとてもよかったです。

 

ちなみにイブニングレセプションでの飲み物の提供はすべてプラコップでした。

 

 

エンバシースイーツバイヒルトンワイキキフラタワーとアロハタワーの二つに分かれています。フラタワーのほうがビーチに近い建物になります。

 

コインランドリー3階フラタワーとアロハタワーの両方にあります。洗剤も売っています。以前はクオーターをたくさん入れなければならなかったのですが、最近ではカード決済できるようになったようです。便利ですね。

 

各階にアイスディスペンサー自販機も廊下にあります。

 

 以上エンバシースイーツバイヒルトンワイキキ施設編でした。

rarirurehawaii.hatenablog.jp

rarirurehawaii.hatenablog.jp

 

 

エンバシースイーツバイヒルトンワイキキ 朝食編

こんにちは

ラリルレハワイです。

 

今日はエンバシースイーツバイヒルトンワイキキ朝食をご紹介しますね。

私の1番気に入っているポイントでもあります。

 

エンバシースイーツバイヒルトンワイキキでは、朝食ビュッフェが宿泊者全員無料です。無料にしてはとてもクオリティが高いと思います。朝食無料なホテルだとコンチネンタルブレックファストが多いので。

 

サラダ、フルーツ、ヨーグルト、ベーコンやソーセージ、パン、パンケーキ類、シリアル、卵料理、みそ汁、ご飯など。ほぼ、毎日基本的に同じメニューですが、パンやパンケーキの種類や果物が変わる程度です。工夫次第で毎日でも飽きないと思います。

 

 

卵料理は、具をボールに好きなだけ選んでいれてシェフに渡すとオムレツにしてもらえます。チーズは入れる?って聞かれます。チーズは大量なのでいれてもらう場合は、覚悟してくださいね。少しだけという注文もできますよ。

チェダーチーズだったと思います。

私は目玉焼きが大好きなので、目玉焼きをつくってもらいました。

白身だけでのオムレツを注文している人もいましたよ。

オムレツはとても大きかったので家族と半分にする日もありました。

 家庭的でカジュアルな巨大なオムレツお気に入りでした。

オムレツのカウンターには、シラチャーソースが用意してあるので、辛いのが好きな方におすすめです。シラチャーソースは、タイ生まれのソースでアメリカでは大人気なんですよ。私は辛いのが苦手なので食べたことがないのですが、ケチャップに飽きたら、是非試してみてくださいね。いつもあるのかは不明ですが。 

 

パンは、アメリカの普通のスーパーで売っているようなカジュアルなタイプのパンで、私は大好きです。ベーグルやマフィンの日もありましたよ。トースターもあるので焼いて食べるとおいしいです。

 

ジュースは、定番オレンジ、パイナップルジュース、レモネードなど。ソーダ類ももちろんあります。コーラ、ダイエットコーラ、スプライトなど。

コーヒーや紅茶もありました。コーヒーはアメリカによくあるようながぶがぶ飲めるタイプだそうです。デカフェのコーヒーもありました。牛乳もありますのでカフェオレも作れました。

 

部屋に持ち帰れるように、紙コップも用意してあるので、食後に飲み物を持ち帰って、お部屋でゆっくりもできてよかったです。

 

残念ながら、口コミで朝食がいまいちとのコメントをよくみかけます。

アメリカの普通の家庭の朝ごはんと思えば、とてもおいしいカジュアルな朝食だと思いますよ。ラグジュアリーホテルの朝食ビュッフェとは別物です。それに、朝食を外食しようと思うと物価が超高いハワイでは毎日は大変です。ABCストアで買ってきて部屋でたべようとしても、ジュースや牛乳、パンも結構な値段します。

 

みそ汁はいまいちだったそうです。出汁が全くきいていない(;'∀')

この点だけは残念ポイントかもしれません。でも、せっかく外国にきているので和食は一切食べない私にはあまり関係ありませんでした。

 

朝食ビュッフェは、毎朝6:30-10:00までです。場所は4階グランドラナイ

特に入り口で宿泊者かどうかの確認はされたことはありませんでしたが、現在はチェックイン時に渡されるリストバンドを腕につける必要があるようです。

 

私はすいている6時台にいつも食べに行っていました。この時間帯だとオムレツコーナーが混んでいることはなかったです。

席はオープンエアで、気持ちいいです。外のテーブルもあります。

外なので鳩には注意してくださいね。

 

エンバシースイーツバイヒルトンワイキキ朝食編は以上です。

 

 

 

 

 

エンバシースイーツバイヒルトンワイキキ 部屋編

こんにちは

ラリルレハワイです。

 

今日は私の1番大好きなホテル

エンバシースイーツバイヒルトンワイキキを紹介しますね。

 

私は2012年、2017年の2回、泊まりました。

日本人はあまり利用していませんでした。

 

このホテルは全室スイーツなんです!

すべての部屋に寝室とリビングルームがあるということです。

しかも2ベッドルームの部屋があるので大人数にも対応できます。

 

私は三世代7人でいつもハワイに行くのですが、7人で一部屋に宿泊できるところを探すのはとても大変です( ;∀;)

 

ワイキキ、ホテル、7人

 

で部屋を検索してもなかなかでてきません。6人だと結構たくさんありますよ。

エンバシースイーツバイヒルトンワイキキは7人で1部屋に泊まれるので、そんな家族にもおすすめします。私の家族構成は、大人5人、子供2人です。17歳以下は子供としてカウントできます。

 

ちなみにツアー会社や、booking.comで検索してもエンバシースイーツバイヒルトンワイキキは1部屋に7人宿泊はできないと書かれています。6人まで可となっています。

 

公式ホームページだと7人で予約ができます。しかーし、ここでもなぜか時期によって6名までしか予約できない時もあるのです。理由は謎です(;^ω^) その時は、ホテルに直接メールしてやりとりしたら大人5人、子供2人大丈夫ですよ。と回答がきて、無事予約できたこともあります。ちなみに公式ホームページは日本語です。

 

そして予約する前にヒルトンオナーズに入会するとお得です。無料で登録できます。当時は登録してから公式ホームページからの予約だと4泊泊まると1泊無料でした。時期によってどのような特典があるのかはわからないので確認してみてください。

 

また65歳以上が1名でもいれば15パーセントオフの特典が利用できますので、3世代で旅行する人におすすめします。

 

そして、早めに予約すればするほど安いです。安い部屋から予約が埋まっていくからなんでしょうか、だんだん値上がりしていきます。1年前予約だと全然手が届く値段の部屋があるのですが、直前だと2ベッドルームが10泊80万円~100万円超える部屋しかなかったりします。

(そのため2019年はインペリアルリゾートワイキキに泊まりました。いろいろあったのでこの件はまた記事にします)

 

部屋の予約はいつも個人手配なのですが、公式ホームページだと上記の特典が利用できるので、対象の方にはおすすめします。

 

リゾートフィーがエンバシースイーツバイヒルトンワイキキにはありません。これは大きいですよね。一泊40ドルなんてホテルも最近増えてきたのでこの点も超お得です。

 

泊まった部屋は2ベッドルームです。

 

キングサイズベッド1台の寝室

リビングルーム

クイーンサイズベッド2台の寝室

(キングサイズの寝室が2部屋だと定員6名になります)

 

の3部屋です。

そして、寝室それぞれにバスタブつきのバスルームがあります。

ラナイは狭いですが、それぞれの部屋にあります。

 

リビングルームにはソファベッド、テーブルとイス、ミニ冷蔵庫、ミニバー、電子レンと充実しています。

 

口コミでは、スイーツと書いてあるのに全然豪華じゃないとか、ヒルトンなのに質素だなどとよく見かけました。

スイーツとは寝室とリビングが別になっている部屋という意味ですし、エンバシースイーツバイヒルトンワイキキは、カジュアルな雰囲気が良い所なので、ラグジュアリーさを求めている方には向いていませんが、子連れや三世代での旅行にはゆったりくつろげるスペースが魅力ですよ。

 

場所はビーチウォークそばにあり、ワイキキ中心地までも近いです。ホテル向かい側にはデリが超充実しているABCストア38号店と24時間営業のアメリカンなデニーがあります。ヤードハウスもすぐ隣です。

 

オンザビーチではありませんが、ハレクラニホテルやワイキキショアの横の道をすすめば、ビーチまで1~2分くらいで出られます。ワイキキビーチのど真ん中ではありませんが、日本人も少なく、穏やかで落ち着けるビーチです。

 

オンザビーチのホテルではありませんので、海が目の前にバーンの部屋はありませんが、ハレクラニホテルやワイキキショアの奥に見える部屋もあります。私はあまり部屋からの景観は気にしないので、その時のに任せています(;^_^

 

以上エンバシースイーツバイヒルトンワイキキ 部屋編でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インペリアルリゾートワイキキ 番外編

こんにちは

ラリルレハワイです。

 

インペリアルリゾートワイキキ 番外編です。

 

実は、ちょっとしたトラブルがありました。

隣の部屋に泊まっていた家族のセイフティボックスが開かなくなりました💦

中にはパスポートなどの貴重品が入っています。

 

セイフティボックスは、暗証番号4桁を入力して、開け閉めする、一般的なものです。番号間違って入力したのか理由は分かりませんが😓

 

母が電話は苦手なので、ロビーまでいって、受付にいた男性の人に直接トラブルの説明をしました。

どうしよう・・・と焦っていたのですが、

 

ニコニコ

マネージャーがカギ持っているのですぐ行くね

部屋で待ってて

 

とのこと。

部屋で待っていると5分もしないで来てくれて、カギで開けてくれました。

 

でも、チップを渡すのを忘れてしまいました😨

 

従業員の方たちの素早い対応で、ますます好印象♡となりました。

 

 

注意したほうがいいこと

 

インペリアルリゾートワイキキの客室ドアはオートロックですが、きっちり閉めないと半ドアのようになってカギがかかっていないことがありました。隣の部屋にちょこっとお邪魔するときは、とても便利でわざと半開け状態でいったりしました。

 

でも私たちの部屋の向かい側の部屋は

Don't disturb

とドア外にかけてありましたが、ドアがきちっと閉まっていなくて、鍵がかかっていませんでした。

 

お出かけの際は、一応、カギがかかっているか確認したほうがいいです

 

以上番外編でした。

 

rarirurehawaii.hatenablog.jp

rarirurehawaii.hatenablog.jp

rarirurehawaii.hatenablog.jp

 

インペリアルリゾートワイキキ おすすめポイント

インペリアルリゾートワイキキのおすすめポイントまとめです。

 

<値段が安い>

 

今回は、7月後半、10泊で1部屋が25万円くらい。これに税金がかかります。リゾートフィーが1泊10.74ドルです。リゾートフィーはかなり安いほうかと思います。

そのため、長期滞在者が多いようです。また、比較的日本人の宿泊者は少ないです。またWi-Fiが無料です。

 

<全室キッチンもしくはミニキッチンつき>

 

長期滞在の場合は、すべての食事を外食するのはきついです。

ワイキキは物価はめちゃくちゃ高いですし、のんびり部屋で食べるのも楽しいです。

宿泊したパームスイート食器洗い機付きでしたので後片付けが楽でおすすめポイント。

 

<場所がいい>

 

オンザビーチではありませんが、ハレクラニホテルやアウトリガーワイキキショアの横からビーチに抜ける道をとおれば1~2分くらいでビーチです。ワイキキど真ん中のビーチではありませんが、日本人も少なく、のんびり過ごせるビーチですよ。

また、インペリアルリゾートワイキキは、ビーチウオーク沿いにあるので、ワイキキ中心まで歩いてすぐです。

デリが充実しているABCストア38号店が1階にあります。

また、1階にあるデニーは、宿泊者は10%オフで利用できます。

 

 

<残念ポイント>

もちろん残念ポイントもあります。

安いので当然ですが(;^_^

 

ホテル自体が古い

ハウスキーピングが毎日ない(4日に1回)

アメニティが必要最低限しかない

プールが充実していない

低層階だと景色がいまいち

 

ラグジュアリーさを求める人には向いていません。

暮らすように旅したいと考えていて、予算をおさえたいと思っている人、長期滞在、また、私みたいに3世代で旅行する人におすすめします。

 

ホテルは古いですが、改装はされて掃除はそれなりに行き届いています。ハウスキーピングは毎日はありませんが、タオル類は3階で交換してもらえるので使い放題です。

(タオル交換については施設編で紹介しています。)

ア二メティは、持参するか購入するのがいいと思います。

 

以上のポイントのバランスを考えても、ワイキキでお気に入りのホテルです。

 

予約は個人手配でしかしたことがないのですが、長期滞在の場合は、個人手配のほうがお得感はかなり高いと思います(^-^)

rarirurehawaii.hatenablog.jp

rarirurehawaii.hatenablog.jp

rarirurehawaii.hatenablog.jp

 

 

 

インペリアルリゾートワイキキ 施設編

こんにちは

ラリルレハワイです。

今日はインペリアルリゾートワイキキの施設について詳しく紹介していきます。

 

エントランスはいって、右側のカウンターでチェックインをします。

私たちが到着したのは10時前でしたが、すんなりチェックインできましたよ。

 

 

チェックインは16:00~、チェックアウトは~11:00となっていますが、お部屋の準備ができていれば、チェックインできるようでした。

 

私たち家族は7名だったので、2部屋の予約をbookinng.comで、なるべく近くの部屋をリクエストしていました。リクエストは確約ではありませんが、隣同士の1403と1404号室に、到着してすぐ入ることができました!

ラッキー♡(^^♪

 

カギはカードキーで、一部屋につき何枚必要かと聞かれました。

私たちは各部屋2枚ずつもらいました。

 

チェックインを担当してくれた女性の方は、日本語は全く話しませんでしたが、もう1つのカウンターにいた男性の方は片言の日本語が話せていました。

でも、日本語はほとんど通じないと思ったほうがいいと思います。

 

プールは、屋上にあります。

8:00a.m.~10:00p.m.まで利用できます。

こじんまりとしていて、人はあまりいませんでした。

手前側は足が届きますが、奥のほうは大人でも全く足が届きません。

浮き輪使用禁止、幼児用の腕輪はOKでした。

 

 

インペリアルリゾートワイキキのエレベーターは3基あり、部屋側に近い一基のみが屋上まで直通で行けます。他の2基は屋上までいかないので26階で降りて、To Poolとかかれたドアを開けて階段をのぼっていくと屋上に行けます。

 

ルームキーがないとプールエリアに入れないので、忘れないようにしましょう。

 

 

インペリアルリゾートワイキキは、長期滞在の旅行者が多いせいか、コインランドリーが充実していました。2階にあります。駐車場を通りぬけるとすぐ見えます。台数もこの規模のホテルにしては多いかと思います。

 

洗濯機は2.5ドル、乾燥機は2ドルです。すべてコインのクオーターで払います。すぐそばに洗濯洗剤の自販機がありました。クオーターの両替機もありました。

 

両替機が故障している日があったのですが、一階のカウンターで両替をお願いしたら、快く両替してくれました。数日後、再び洗濯しにいったら、両替機は使えるようになっていました。

 

洗濯機はすべて最新式のものに最近入れ替わったみたいで、新しくて快適でした。

 

操作は簡単です。汚れの付き具合を選んで(うちはいつもmedium)スタート。終わるころに乾燥機に入れ替えに戻ってきます。乾燥機は時間を選んで(うちは30分か40分)スタートするだけです。

 

洗濯機と乾燥機を囲むように大きめの机があり、そこで本を読んだりコーヒーを飲んで待っている人もいました。その机で洗濯物を畳んでいる人もいました。外に面しているので開放感があります。

 

 

駐車場脇にはジュースの自販機とアイスディスペンサーがあります。ちなみに屋上プール脇にもアイスディスペンサーがあります。

氷が必要な時はこの2階の駐車場脇か、屋上プールまで行く必要があります。各部屋にアイスディスペンサー用の氷入れがあるので、それを使うと便利です。

 

 

インペリアルリゾートワイキキは、毎日はハウスキーピングがはいらないのですが3階にあるハウスキーピングルームにいけば毎日新しいタオルを交換してもらえます。

 

バスマット、バスタオル、ミディアムタオル、フェイスタオル、ビーチタオル(青色)のそれぞれの枚数を言えば、同じ枚数のタオルをもらえます。ほんのり温かいタオルでした。私は2部屋分だったので、毎日大量のタオルを交換しに行ったのですが、楽しかったです。

トイレットペーパーももらえます。なくなる前にもらっておきましょう。

ここで炊飯器も借りることができるようです。

 

サウナとフィットネスジム3階にあります。

 

施設も整っているインペリアルリゾートハワイに是非泊まってみてください(^▽^)/

rarirurehawaii.hatenablog.jp

rarirurehawaii.hatenablog.jp

rarirurehawaii.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インペリアルリゾートワイキキ 部屋編

こんにちは 

ラリルレハワイです

今日は、おすすめのインペリアルリゾートワイキキの部屋について紹介しますね(^▽^)/

1階にはデリが豊富なABCストア38号店デニーがあるという便利な場所に立地しています。ワイキキビーチもすごく近いですよ。

 

部屋は何種類かあって、パームスイーに宿泊しました。

フルキッチン付きで49m²

 ちなみに今回は14階でワイキキビーチもチラッと見えました~

低層階だと海は見えないと思います。でも階は選べないのでですね

部屋はこんな感じです。

f:id:rarirurehawaii:20191215120636j:plain

クローゼット、チェスト、セーフティーボックスなどがありました。

 

 バスルームは2つあって、すごく便利です! 

2つあるホテルってなかなかないので、ここもおすすめポイントだと思います。

 

1つのバスルームにはバスタブがありますが、もう1つはシャワーだけなので注意してくださいね。私はシャワーだけでも十分でした。

 

キッチンには食洗器もあるし、食器、トースター、コーヒーメーカー、包丁、電磁調理器、電子レンジなどすべて揃っていました。

食洗器の洗剤もあり、なくなると補充されていました。スポンジもありましたが、とても硬くて使いづらかったです。

包丁はあまり切れませんでした。

フォーク、ナイフ、スプーンはありましたが、箸はなかったので割りばしを持っていくといいと思います。

冷蔵庫は大きくて使いやすかったです。

 

ハウスキーピングは4日に1回しかありません。そのため、タオルは自分たちで交換しに行く必要があります。とても簡単なので安心してくださいね。

タオル交換については施設編で詳しく紹介しています。

rarirurehawaii.hatenablog.jp

 

ゴミは毎日回収してくれます。

たまに回収してない日もありましたが(;^ω^)

 

ソファベッドは、私が泊まった部屋がたまたまだったのかもしれませんが、部屋の構造上、ベッドの形には引き出せませんでした。部屋の広さが足りないせいだと思います。

 

パームスイートは大人5人まで宿泊可能となっていますが、実際は5人は少しきつかったです。ソファにそのまま横になって1人寝ました。

 

収納式ベッドは大きさもよかったし、上げ降ろしも子供でも簡単でした。

ただし、収納されていた場所の奥にホコリがあったのは少し気になりました。

 

収納式ベッドがあるリビングとは別に、寝室にダブルベッドがあり、大人2人でも十分な大きさでした。

 

 

泊まってみて、本当にいいホテルだなと感じました。長期滞在にもおすすめです。

10泊で25万円くらいでした。価格も安いし、便利な所にあるので是非泊まってみてくださいね。

rarirurehawaii.hatenablog.jp

rarirurehawaii.hatenablog.jp

rarirurehawaii.hatenablog.jp