ラリルレハワイのブログ

ハワイLOVER 渡ハ3回ですが皆さんのお役に立てたらうれしいです

持ち物のおすすめ ハワイ旅行

こんにちは

ラリルレハワイです。

今日はハワイに旅行する時に持っていったら便利だよーという持ち物を紹介しますね。

 

 

宿泊先で便利

紙皿、ラップ、割りばし

部屋で食事をする時に便利です。

コンドミニアムでも箸がない時があるので、何かと便利。

ラップは残した食べ物の保存に利用できます。

 

塩コショウ、醤油

宿泊先で料理したい場合、最低限、塩コショウと醤油があれば日本人、なんとかなります(^^♪

目玉焼き、オムレツ、ステーキなどには欠かせないですよね。

塩コショウは小さいタイプ、醤油も小瓶を持っていきます。

短期宿泊や料理しない場合は必要ないですね。

 

栓抜き、ワインオープナー

コンドミニアム宿泊の場合はたいてい備品としてありますが、ホテル宿泊の時は絶対持参したほうがいいですよ。

パパ達必須の持ち物です(忘れてもABCストアでも売ってます)。

 

ハサミ

現地で買った洋服や水着の値札をとり外すときに欠かせません。100均で刃がしまえるミニタイプを持参。

 

ウェットティッシュ

食事前に手をふくだけでなく、フードコートで食事をする時にテーブルが汚れてる時にもなにかと便利です。

余談ですが、スーパーの入り口にはウェットティッシュがよくあって、それでショッピングカートの手で押す部分を地元の方たちは拭くようです。実際勧められました。

意外と清潔好き( ゚Д゚)

 

洗濯洗剤、洗濯ものを干すピンチ付きハンガー

洗剤は少量を持参するとコインランドリー利用の時に便利。

毎日洗う水着は手洗いしています。使用済みバスタオルで水分をとって、持参したハンガーでバスルームに干しています。ピンチ付きハンガーは100均で購入。

 

ラナイに干している方、結構みかけますが、ラナイに洗濯物を干すのは禁止されています。あと、室内のスプリンクラーにハンガーをかけないように気を付けてください。スプリンクラーに反応して部屋が水浸しになったら多額の請求がきてしまいます( ;∀;)

 

スリッパ

室内用のスリッパがないホテルもあるので持参します。100均で購入。

 

常備薬

目薬、風邪薬、正露丸、頭痛薬、胃薬、バンドエイドなど

疲れると結膜炎になりやすいので、使い切りタイプの結膜炎用の目薬は絶対持っていきます。

 

ビーチ編

水筒、保冷バッグやクーラーボックス

ビーチに行くときに氷をいれた飲み物を持ち歩くので水筒は必需品です。

我が家は折りたためる布製のクーラーボックスを持っていきます。昼食やスナックなどを購入してビーチに行くと、1日中ビーチで遊ぶ日にはのんびりできます。

 

携帯用の防水ケース

ビーチでスマホを使う時に欠かせません

 

移動・荷物編

ネックピロー

ハワイ便は行きは寝ていることになるので、できるだけ快適に過ごしたいです。寝ないと悲惨なことに( ;∀;)

お気に入りのネックピローは、ポンプ内蔵の手で簡単に膨らませることができるタイプです。お気に入りすぎて、家族全員同じのを持っています。

 

スーツケース用のデジタルスケール

スーツケースの重量オーバーはかなり面倒くさいことになるので、必ず帰国の前には、重さを計っています。最後に計量して、スーツケースに入れて帰国します。

 

ボストンバッグ、エコバッグ

帰国の時、いつも荷物がスーツケースに入りきらなくなるのでナイロン製のボストンバッグを持っていきます。また、ハワイでは買い物の際、エコバッグはどこでも必須です。袋代金がかかります。

 

番外編

JCBのクレジットカード

ワイキキトローリーのピンクラインが無料で乗れます。アラモアナショッピングセンターとワイキキを行き来するのに便利です。カード1枚で同乗の大人1名、子供2名(11歳以下)まで対象となります。カードなしでは2ドルかかるのでお得ですよねー。

 

ABCストアでJCBカードで支払うと利用代金から10%オフとなります(キャンペーンは予告なく終了となる場合あり2019年10月現在)。

またJCBのラウンジも無料で利用できます。2か所あるようですので、日本語で対応してもらえる場所として知っておくといいですね。

 

ゴープロ

防水ケースを利用すれば、海のなかでも美しい動画がとれますよー。

ハワイはどこを切り取っても絵になるので、散歩道、ドライブ中の景色を撮るのにも最適です。旅のお供に是非(^o^)/

 

 

パスポート、財布、クレジットカード、航空券、スマホ、着替えなどの必需品の他に、あるとハワイ滞在が快適になるおすすめのものばかりです。是非、参考にしてくださいね。

 

以上、ハワイ旅行で私が持っていく便利なものを紹介しました。

 

https://www.instagram.com/p/B3zAtqtnPu4/

朝のお散歩のときに撮影した写真🌺いつでもどこでも癒されるハワイの景色🌺今日のブログはハワイ旅行の時に便利な持ち物の紹介です。#ハワイ#ワイキキ#hawaii#waikiki#ハワイ旅行#ハワイ旅行持ち物#ハワイ好きな人と繋がりたい #ブログ更新しました #ブロガー

 

www.rarirurehawaii.com

 

 

 

レナーズのマラサダ

こんにちは

ラリルレハワイです。

今日はマラサダの超有名店、レナーズを紹介しますね。

 

レナーズって?

ハワイに行く観光客の方達ならほとんどの人がガイドブックなどで目にしたこともあるくらい有名なお店レナーズベーカリーLeonard's Bakery

ポルトガルが発祥の地といわれているマラサダで有名なお店です。マラサダはふわっふわのドーナツのような揚げパンです。

なぜかほかで食べたことのない触感が特徴です。

 

もちろんベーカリーなのでパンやケーキやクッキーも売っていますが、ほとんどの人がマラサダを目当てにくるようです。

ローカルの人も、観光客の人も沢山きていて、いつも混んでいます。

レナーズは超人気店ですが、ワイキキからは少しだけ離れていて、徒歩で行くにはちょっと遠い距離です。30分くらいかかります。

何かのついでに車でよるのが一番便利です。

 

ちなみに朝は観光客の人が多いようです。夕方はローカルが多めらしいです。

 

 

レナーズのマラサダ

レナーズのマラサダはなんといっても揚げたてで、ふわふわっとしながら、中はもちっとしています。

ふつうのプレーンなマラサダは

オリジナル、シナモン、リーヒンの3種類

リーヒンは、赤いリーヒンパウダーという梅味で、ハワイ独特のフレーバーらしいです。

 

中にクリームがはいったマラサダパフは

カスタード、ドバッシュ(チョコレート)、ハウピア(ココナッツ)、マカダミア、月替わりのフレーバーの6種類。

 

とりあえす定番オリジナルは必ず食べてくださいね。子供からお年寄りの方まで、絶対気に入ってもらえる味だと思います。

 

かわいいピンクの箱には6個以上買うと入れてもらえますよ。

店内に食べるスペースはないのですが、外にベンチはあります。

 

フードトラックで買えます

レナーズの店舗は、上記1店舗しかありませんが、実はフードトラックでも手軽に購入できます。マラサダのみの販売です。

ほぼ並ぶことなく買えるので、どうしても本店でというこだわりがなければ、フードトラックでの購入もありですよ。

 

アウトレットで有名なワイケレショッピングセンター

パールハーバーにあるパールリッジショッピングセンター

ハナウマ湾手前にあるココマリーナショッピングセンター

の3か所です。

 

私は東海岸方面に出かけた帰りに、ココマリーナショッピングセンターでマラサダを買いました。ひっそりとショッピングセンターの駐車場のすみっこにフードトラックがありました。

誰も並んでいなくて、ちょっと不安になる雰囲気なほど。

でも、ココマリーナショッピングセンターでは、ローカルっぽい方達が、ショッピングのあとに、大量に買っていました(^o^)/

 

ショッピングセンターの外にあるベンチに腰掛けて、ほかほかの買ったばかりのマラサダを家族で食べましたが、おいしすぎてあっという間に食べてしまいました。

 

実際、この日、インスタを確認したら、夕方の本店舗は40分待ちくらいとなっていたので、時間がない方はフードトラックで買うのがおすすめです。

ショッピングセンターなので駐車場も広くて便利です。

 

できたてを食べて

これ一番大事です。

なんといってもマラサダは、買ったらすぐにその場で食べてほしいです。決してホテルまで持ち帰らずに、その場で食べてください。できたてほかほかのマラサダのおいしさはほんとーーーに他ではかえがたいおいしさなんです。

 

マラサダはハワイのローカルフードなので、他のお店でも食べられますが、まずは定番のレナーズを食べてみてください。シンプルなのにおいしいマラサダ、超おすすめです。

 

以上、レナーズのマラサダの紹介でした。

 

www.rarirurehawaii.com

 

 

ワイマナロベイビーチ 本当にきれいな砂浜❣

こんにちは

ラリルレハワイです。

今日紹介するのはワイマナロベイビーチです。

あまり広く知られていないビーチですが、本当にきれいで是非行ってほしいです。

 

 

 

 

 場所

オアフ島東海岸にあります。

 

アラモアナセンターから57番バスに乗っていけるようですが、大変そう。車で行くのが一番簡単だと思います。ワイキキから30-40分ほど。

 

私達家族は、車を一台1日チャーターして行きましたよ。1時間30ドルでした。その時のことはまた別ページで紹介しますね。

 

全米ナンバー1のビーチに選ばれたことがあり、白い砂浜が美しいビーチです。

 

最近では、多くの観光客がラニカイビーチ、カイルアビーチに行くので、すっかりそちらは日本人観光客でいっぱい。そして、ツアー会社の乗り入れが禁止になっていますね。帰国の際のタクシーの運転手さんも、日本人はラニカイビーチみんな行くねーっと言っていました。

 

ちなみに、ワイマナロベイビーチは、観光客がほぼいなかったです。

 

2組くらいのローカルの家族がいたくらいで、貸し切り状態でびっくりしました(^o^)/

あとは、ウェディングフォトを取りにきているカップルを一組みかけただけです。

 

ワイマナロベイビーチパークって治安が悪いの?

行く前にネットの口コミを読むと、ワイマナロビーチは危険で、治安が悪いという情報ばかりでした。レンタカーを駐車場に止めたときの車上荒らしが多いとか、浮浪者の方が多いとかばかり。

 

そうして連れて行ってもらった先は、ワイマナロビーチパークではなく、ワイマナロベイビーチパークでした。ワイマナロビーチとワイマナロベイビーチの2つが存在するのです。カーナビなども混乱して正しく表示しないことがあるそうですので、お気を付けくださいね。

 

ワイマナロビーチパークを通り過ぎて1分くらいたつとワイマナロベイビーチパークの小さな看板が見えます。海は全く見えませんが、そこから入っていくと目の前に美しいビーチが見えますよ。

 

実際、ワイマナロビーチパークの道路沿いは、ぎっちりと浮浪者のテントがたくさん並んでいました。ここではリラックス絶対できなさそう、不安しかない( ;∀;)

 

グーグルマップでもワイマナロベイビーチパークは拡大して読み込まないと、出てこないことがこのページを作るときに判明。

 

私が行ったときは、ワイマナロベイビーチパークは浮浪者の方はいませんでした。

でも、治安が悪いエリアであることは間違いないようなので注意は必要ですよね。

 

砂浜がきれい

もちろん全米ナンバー1に選ばれたので、砂浜が最高にきれいでした。行ったときの天候がよかったので、海の青さもピカ一✨カイルア、ラニカイビーチに負けない美しさです。人が少ないのでのんびりできました。

 

f:id:rarirurehawaii:20191008165839j:plain

私が行ったときは、すごく波が高かったのですが、それもまた波乗りして遊ぶには楽しかったです。波が激しすぎて、浮き輪が2つ壊れましたが🌊

 

波が高いことが多いようなので、小さな子は、海で遊ぶのは危ないかと思います。

 

トイレやシャワー

トイレやシャワーが完備しています。駐車場もあり、ビーチの施設としてはきれいなほうだとおもいます。

ご飯をたべたりできる、ピクニックテーブルとベンチもありましたし、バーベキューコーナーも完備されていました。帰り際、地元の家族連れがバーベキューを始めていて楽しそうでした。

 

お店はないので食べ物や飲み物は持参必須です。

ちなみに木陰も多いのでのんびりするには最高です。

 

f:id:rarirurehawaii:20191008165449j:plain

 

周辺のお店

ビーチの近くには歩いていけるようなお店はありません。

ビーチでのんびりする予定の時は、事前に食べ物と飲み物を準備していきましょう。

 

私たちは、セブンイレブンとケネッキーズKeneke`s Plate Lunchで、食べ物と飲み物を調達していきました。

ケネッキーズは、見た目かな~りあやしいお店にみえましたが、ローカルの方にはそこそこ人気の超ボリューム満点のお店でした。

 このことはまた記事にしたいと思います。

 

 

興味があれば是非、ワイマナロベイビーチに行ってみてくださいね。

きっと白い砂とエメラルドグリーンの海に感動すること間違いなしですよー💕

 

https://www.instagram.com/p/B3WZLqynUur/

こんにちはラリルレハワイです。✨本当に白い砂浜がきれいなワイマナロベイビーチ✨あまり知られていないのですが、是非行ってほしいです。ワイマナロビーチとワイマナロベイビーチがあるのを知っていましたか?詳しくはブログで紹介しています。#ハワイ#ビーチ#ハワイビーチ#hawaii#beach#hawaiibeach#ハワイ好きな人と繋がりたい #ハワイ旅行#ワイマナロベイビーチ#ワイマナロビーチ#ブログ更新しました #ブロガー

www.rarirurehawaii.com

 

 

 

 

フラグリル ワイキキ 雰囲気が最高!

こんにちは

ラリルレハワイです。

今日はお気に入りのレストランフラグリルワイキキを紹介しますね。

 

 

場所

フラグリルはオンザビーチのホテル、アウトリガーワイキキビーチリゾートの2階の海側にあります。

超ワイキキのど真ん中にある便利なホテルですが、日本人は比較的少なめなホテルです。有吉ハワイで以前紹介されたので、最近、少しは日本人も増えているかもしれませんね。

ちなみにアウトリガーにはいっているレストランは、私の家族好みのことが多いです。

 

前に紹介したデュークスワイキキの2階になります。

デュークスワイキキ同様、とてもおすすめのレストランです。

 

www.rarirurehawaii.com

 

ワイキキビーチのど真ん中の、オンザビーチのホテルにあるレストランなので、場所がなにより最高です。比較的、デュークスワイキキよりは、空いているかと思います。

 

オープンテラスの店内は開放感たっぷりで、ハワイのリゾートらしい雰囲気が味わえます。窓際の席にすわれば、完璧です。

 

ホテル2階にあるフラグリルワイキキでは、受付をするとペイジャーを渡されます。ソファがたくさんあるので、座ってのんびり待ちましょう。

バーエリアとテラス席があります。

 

ソファ席もあるので、ゆったりできますよ。

 

営業時間

朝食 6:30-11:00

ブランチ 11:00-15:00

ディナー 16:45-22:00

バー 15:00-23:00

 

いつも私はディナータイムに利用していて、17:00くらいに行っていますが、この時間帯だと混んでいるイメージはないです。

予約ができるので、予定がきまっていれば予約すると安心ですね。

 

 

オリジナルメニュー

メニューは日本語があります。

ディナーメニューは

前菜、サラダ、ハワイアンフィッシュ&シーフード。

フラグリル定番メニューのステーキ、リブチョップ、バーベキューチキン、ヌードルボウルなどです。

 

たくさん種類があるわけではないのですが、お魚とお肉の両方があるので、きっとお好みの料理が見つかるかと思います。 

日本語はほぼ通じませんが、日本語メニューがあるので大丈夫です。

メニューはハワイらしい料理+創作っぽい感じです。

少々値段設定がカジュアル料理にしては高いという印象がパパにはあるそうです。

 

ちなみに朝食メニューは

パンケーキ&ワッフル、オムレツ、フルーツ、アサイボウル

フライドライス、ロコモコブリトー、ブレックファストBLT、

中国蒸しパンのベネディクト、

自分で組み合わせるブレックファストプレート など

種類も豊富です。

 

 

パンがおいしい

ディナーを注文すると、最初に出てくるあったかいフォカッチャがおいしいです。

ふわっふわなんです。

オリーブオイルをつけて食べるとまちがいなく食べ過ぎてしまいます( ;∀;)

オレンジ色のチリソースというのもあるので、それと混ぜてもおいしいみたいです。

 

子連れにも便利

KEIKIメニューが充実しています。KEIKIとは子供という意味です。

 

夜のキッズメニューです。

Keiki Burger  子供用ですが大きくてボリューム満点

Grilled Cheese

Corn dog

Bacon Mac and Cheese

BBQ Pork Sandwich

Teri Chicken Kabob 以前食べておいしかったですよー

Grilled Fresh Fish 

 

ちなみに朝のキッズメニューもおいしそうです。

Butter milk pancake

Chocolate chip pancake

Banana pancake

Strawberry french toast stickes

Fresh local egg with potatoes, rice or toast

 

また、クレヨンと塗り絵が席に着くともらえるので、待ち時間も飽きないで過ごせます。

 

ソファ席もあり、ゆったり座ることができます。

もちろん、3世代でもリラックスできます。

 

 

サンセットタイムが最高

海沿いのレストランなので、もちろんサンセットの時間帯は最高です。

デュークスワイキキから流れてくる音楽と、海風と、景色でハワイ気分を楽しめますよ。

日差しが弱くなってくると、日よけのスクリーンが外されて、目の前の開放感がますます良くなります。トーチに火がついて夜の雰囲気もいいです。

 

フラパイ

フラグリル名物フラパイ

アイスケーキをイメージするといいかもしれません。

とっても大きいので家族で1つをシェアして食べます。

一人1個なんて絶対頼んだら、大変なことになりそうなくらい大きいです。

味はふつうにおいしいらしいです。

 

まとめ

サンセットを楽しめるおすすめの海沿いのレストランです。

また、朝食時間帯もハワイらしいメニューをいただけます。

なんといってもオープンテラスの場所と雰囲気が最高です。

キッズメニューは種類がたくさんあるし、ソファ席に座ればゆっくりできて、3世代での食事にもおすすめです。

 

店員さんたちも超フレンドリー&カジュアルな対応でアメリカらしい(^o^)/

ゆっくりと英語を話してくれる雰囲気はありませんが、是非、ハワイに来たーという気分を味わえるので是非行ってみてください。

 

 

以上フラグリルワイキキの紹介でした。

 

www.rarirurehawaii.com

www.rarirurehawaii.com

www.rarirurehawaii.com

 

 

 

 

ハードロックカフェ 

こんにちは

ラリルレハワイです。

今日はワイキキビーチウォーク沿いにあるハードロックカフェを紹介します。

 

日本にも主要都市に店舗があるので、いまさらハワイに来てまで・・・

という方も多いと思いますが、

とても使い勝手の良いレストランなので、おすすめします。

 

場所がいい

場所はワイキキビーチウォーク沿い、カラカウアアベニューを歩いていればおなじみのロゴが見えてきます。

2階建ての建物で、1階はオリジナルグッズを扱うショップ、2階がレストランになっています。天井が高くて、オープンテラスの店内は開放的で気持ちいいです。

 

バーカウンターもあります。

バーエリアは青を基調としたクールな内装ですが、レストラン側はオープンテラスでハワイらしいリゾート館たっぷりのインテリアになっています。

 

そして、1階から2階の天井まで、ギターが飾ってあり圧巻です。ついついみんな写真を撮りたくなる光景です。

夜の遅い時間帯はライブ演奏があるそうです。

さすが、ハードロックカフェ(#^.^#)

 

メニューはアメリカン

まずドリンクの種類が豊富です。

ハワイらしいトロピカルドリンクもたくさんあるので、何度行ってもいろいろ試せて楽しめます。ソフトドリンクやスムージーも種類が豊富です。

 

ちなみにcolectible glassと書いてあるドリンクメニューを頼むと、1階のレジでレシートをみせれば飲んだドリンクの入っていたグラスがもらえるそうです。

 

ビールの入っているグラスは有料です。ビールを頼むとグラスを買う?と聞かれます。よく分からずにYes!などというと有料のグラスを買ってしますので、気を付けてくださいね。お土産に購入するのはもちろんありですよ!

わたしの祖父は好きでよく買っています(^^♪

 

ハードロックカフェハンバーガが有名です。

f:id:rarirurehawaii:20190929083651j:plain 

私が食べたオリジナルレジェンダリーハンバーガ

ハンバーガーの中心にナイフがぐさっと刺さった状態で出てきます。

ものすごい迫力です。

 

そのほか、前菜やサラダ、パスタ、シーフードやステーキなど一通り、アメリカンな料理が食べられます。もちろんデザートもあります。

どれもカジュアルなアメリカン料理です。

 

また、ハワイ限定メニューもあります。

ダ・カイン・バーガーとサーフ・バーガーは、どちらもパイナップルが入っているそうです。ハンバーガーにパイナップル?想像つかない味です(;^ω^)

 

ちなみに我が家の定番は

オニオンリング

ハードロック・ナチョス

(追加料金でビーフやチキンなどを添えられてボリューム満点)

シーザーサラダ、

コブサラダ、

ステーキ

などです。

 

日本語メニューもありますが、店員の方は日本語は通じないと思った方が良いと思います。

 

子連れにやさしい

ハードロック!と聞くと、子連れには無縁そうですが、カジュアルなアメリカンなレストランなので安心して利用できます。

入り口で一瞬ひるんでしまうかもしれませんが、ロック好きでない子連れでも楽しめます。

 

座るとすぐに塗り絵とクレヨンをもらえるので、待ち時間も飽きません。店内はさわがしいので、多少うるさくしても気にならないと思います。

 

ボックス席もあるので、子連れでも落ち着いて食事もできます。

ゆったりと座れるので3世代で行くのにもおススメです。

店内の年齢層は広いです。

 

1階のショップ

1階のハードロックカフェ・ホノルルのオリジナルグッズが売っています。

定番はTシャツやパーカーですが、行くたびにデザインが違うので、ついつい私の家族は買ってしまっています。

ベビー用やキッズ用もありお土産に良さそうです。

 

まとめ

便利な場所にあり、子連れでも3世代でもアメリカンな雰囲気を味わえるハードロックカフェ ホノルル

ここ最近は夕食時もあまり混んでいないイメージですが、予約もできるので予定が決まっている人は予約していくと安心です。

 

予想よりも、メインランドの年配の方が多かったです。

アメリカンな雰囲気が好きな年配の方にも気に入ってもらえるはずですよー。

 ロック好きじゃない方も是非、行ってみてくださいね。

 

以上、ハードロックカフェホノルルの紹介でした。

 

www.rarirurehawaii.com

 

 

 

 

 

アイホップ iHOP パンケーキ以外も充実!

こんにちは

ラリルレハワイです。

今日は私のお気に入りのレストランIHOPを紹介しますね。

 

ハワイといえばパンケーキとイメージする方がいるかもしれませんね。

iHOPは朝食を24時間提供する全米を中心にチェーン展開するレストランです。

特にパンケーキが有名で種類がたくさんあります。

 

 

ワイキキに2店舗あり便利です

パンケーキブームなんかよりも、ずっと前からIHOPはローカル中心に愛されているお店のようです。ワイキキにも2店舗あります。

 

私はいつもクヒオアベニューの店舗に行っています。とっても便利な場所にあります。

比較的日本人の観光客は少なめです。

朝は観光客が多いですが、日中はローカルの労働者っぽい方や、本土からの観光客の方をよく見かけました。

 

 

ヒルトンハワイアンビレッジ方面に宿泊しているひとは、アクアパームスホテル店のほうが便利です。アラモアナ通りのヒルトンハワイアンビレッジの向かい側にあります。

 

メニューは朝食メニュー中心

朝食メニューを中心に24時間営業しています。

パンケーキ、ワッフル、フレンチトースト、オムレツ、クレープなどの朝ごはんメニューが一通りそろっています。ハンバーガーやサンドイッチ、スープ、ロコモコなどもあるので、朝ごはんメニューが食べたくなった時以外でも、十分楽しめます。

カジュアルなアメリカの朝食!が食べたくなったら、おすすめのお店ですよ。

もちろんボリューム満点。

おしゃれなカフェとはかけ離れていますが、アメリカンな雰囲気を味わえます。

 

 コーヒーはIHOPのロゴがかわいいマグとたっぷりコーヒーの入ったポットでどーんときます。もちろんがぶがぶ飲み放題です。ポットが空になったらすぐにおかわりのポットをもってきてくれます。

ジュースも種類が豊富でおいしいです。アイホップスラッシャーというオリジナルのドリンクです。スプラッシュベリーとトロピカルアイランドツイストの2種類があり、色がとってもきれいでおいしいです。

ちなみに、コーヒー、紅茶、レモネード、ソーダ類、アイホップスラッシャーは飲み放題です。

 

f:id:rarirurehawaii:20190928114127j:plain

私がいつも注文するBreakfast Sampler

卵2個分、ソーセージ2本、カリカリベーコン2枚、ハム2枚、ハッシュブラウン、2枚のバターミルクパンケーキ

大好きな朝ごはんメニューが全部そろっています。

シンプルだけど、すごくおいしいです。

 

シロップが4種類も!

各テーブルの上においてあるシロップは

オールドファッション

ブルーベリー

バターピーカン

ストロベリー

の4種類があります。家族みんなでいろいろ試して楽しめますが、みんなオールドファッションが定番の味でおいしいーとなります(^^♪

ブルーベリーとストロベリーは人工的なフレーバーで、よく言えばアメリカンな感じ?です。

 

パンケーキ以外のメニューも是非!

IHOPといえばパンケーキが有名です。。

なんていったってIHOPはInternational House of Pancakesの略なんです。

 でも、他の料理もとってもおいしいので試してみてください。

パンケーキ以外のメニューも充実しています。

実際、家族でいくとパンケーキを注文するのは私だけです( ;∀;)

ママはフレンチトースト派。パパはトースト派。

 

オムレツやサラダはすごい量でいつも驚きます。

フライドチキンもおいしいですよ。甘いパンケーキばかりだと飽きるので、しょっぱい系も一緒に頼むことをおすすめします。

 

1人一品だとボリュームが多すぎるかもしれないメニューもあるので、気を付けくださいね。クレープもあなどれない量ですよ。

 

今やアメリカ料理の定番になりつつあるチキン&ワッフルもあります。ワッフルとフライドチキンの組み合わせです。どっちも好きなので次回は注文するつもりです。

 

子連れにもやさしい

もちろんキッズメニューがあります。

クレヨンと塗り絵ももちろん席に着くとすぐにもらえるので、待ち時間も退屈しません。

子連れのお客さんも多いので、気兼ねなく利用できるお店だと思います。

また、シニアメニューもあるので、3世代での利用にも便利です。

 

注文と会計

店内は日本のファミリーレストランをイメージすると近いと思います。

注文は担当の方に、席についてから注文します。ドリンクをまず聞かれるので、ドリンクだけでも先に決めておきましょう。

日本語メニューはありませんが、写真がいっぱいなのでイメージしやすく、困らないと思います。店員さんに日本語は通じないと思っていた方がいいです。

サイドメニューは何にするか?卵料理の調理方法はどうするか?くらいは聞かれるので、考えてから注文すると慌てませんね。

会計はテーブル会計です。 

 

Kaukauなどのフリーマガジンにクーポンがよくのっています。私は15%オフのクーポンを使いました。こちらも併せてチェックしてみてください。マグカップをもらえるクーポンも見かけました。

 

まとめ

年配の店員さんが多く、落ち着いたアメリカンな朝食メニュー中心のダイナーです。

場所は便利なクヒオアベニュー沿いのワイキキ中心部とヒルトンハワイアンビレッジ向かい側の2店舗があり、子連れや3世代での利用にもいきやすいです。

朝食時は混んでいることが多いので、待つのが嫌な方は、早朝または遅めの朝ごはんに行った方がいいですね。私は7時前にはいつも行っています。

 

チェーン展開のファミレスだと思って興味がなかった方や、パンケーキは有名店で食べるからいいやーなんて思っていた方も是非、パンケーキ以外のカジュアルなアメリカンメニューも充実していますので行ってみてくださいね。

 

 以上IHOPの紹介でした。

 

www.rarirurehawaii.com

 

 

 

 

ポケバー ダイス&ミックス

こんにちは

ラリルレハワイです。

今日はワイキキビーチウォーくにあるポケ(ポキ)のお店ポケバーダイス&ミックスを紹介します。

このお店は自分の好みのオーダーを、流れ作業的にして、オリジナルのポケボウルを作ることができます。

営業時間 11:00~22:00

 

好き嫌いがあったり、アレルギーがある方にはピッタリかと思います。もちろん、ポケ丼が大好きな方にもおすすめですよ。

 

 

オーダーの仕組み

慣れれば簡単です。

小学生の妹も英語で自分のポケ丼を注文していました。

日本語表記もありましたよ。

でも、全く知らないで行くと焦るので、オーダーの仕組みを紹介しますね。

 

もちろん、トッピングとドレッシングは何個でも選べます。

 

1.サイズを選びます。

レギュラーサイズはシーフード3つ

スモールサイズはベースが少なめでシーフード2つ選べます。

 

2.ベースを選びます

ベースは、酢飯、玄米、ミックスサラダ、ハーフ&ハーフ

 

3.サイドを選びます。

わかめサラダ、みそかにかま

 

4.シーフードを選びます。

フレッシュアヒ、スパイシーツナ(アヒ)、サーモン、ホタテ、エビ、タコ、豆腐

 

5.野菜のトッピングを選びます

オニオン、ネギ、キュウリ、枝豆、コーン、ワサビ、ショウガ、パクチー、リム(オゴ)、ケール、パイナップル、パラぺーニョ

リムはハワイの海藻でとってもおいしいので、是非、是非、試してみてください。超おすすめします。

 

6.ドレッシングを選びます

ハウスドレッシング、ポン酢、スパイシーマヨ、スイートチリ、ワサビマヨ、醤油

 

ポン酢を選んだら、ごま油とハウスドレッシングも入れるとおいしいと勧められたので、そのままお願いしました。このあたりは店員さんによります。

味付けを手でもみこんでくれて、ポケ丼完成です。

 

7.最後にトッピングを選びます

マサゴ(トビッコ)、スパイシーオニオン、ガーリック、のり、ハワイアンシーソルト、ゴマ、アボカド

アボカドのみ1.5ドルの追加料金がかかります。

 

そして、会計です。持ち帰るといえば、ふたをしてくれます。

持ち帰り用の袋は有料なので、エコバックを持参するといいです。

 

⇧上の流れを右に少しずつ移動しながらします。

 

混んでいると後ろからどんどん列が進んでいくので、何にしようか??と迷っている時間があまりないので、事前にこんな感じと思って行けば大丈夫です。

 食べる席もあります

店内で食べる席もありました。

外にも少しですが、食べる席がありました。

 

日本人の店員さんもいるのでご安心を。

私はずっと英語で注文していましたが、次のお客さんにはいきなり日本語で話していたので、日本語でも注文できるかと思います。

 

 まとめ

ワイキキの便利な場所で、自分好みにオーダーすることができるポケ丼なので、是非、食べてみてくださいね。トッピングがたくさんあるので、絶対好みの味になりますよ。

 

ベースをグリーンサラダにすれば糖質制限中のパパとママにも好評でしたし、ジャンクな食べ物に飽きてきた年配の方にも気に入ってもらえること間違いなしです。

 

ちなみに私一人でスモールサイズ(グリーンサラダ)を食べきれました。小学生の妹も食べきれましたよ。

 

以上ポケバー ダイス&ミックスの紹介でした。

 

www.rarirurehawaii.com