ラリルレハワイのブログ

ハワイLOVER 渡ハ3回ですが皆さんのお役に立てたらうれしいです

インペリアルリゾートワイキキ 部屋編

こんにちは 

ラリルレハワイです

今日は、おすすめのインペリアルリゾートワイキキの部屋について紹介しますね(^▽^)/

1階にはデリが豊富なABCストア38号店デニーがあるという便利な場所に立地しています。ワイキキビーチもすごく近いですよ。

 

 

部屋は何種類かあって、パームスイーに宿泊しました。

フルキッチン付きで49m²

 ちなみに今回は14階でワイキキビーチもチラッと見えました~

低層階だと海は見えないと思います。でも階は選べないのでですね

部屋はこんな感じです。

クローゼット、チェスト、セーフティーボックスなどがありました。

 

 バスルームは2つあって、すごく便利です! 

2つあるホテルってなかなかないので、ここもおすすめポイントだと思います。

 

1つのバスルームにはバスタブがありますが、もう1つはシャワーだけなので注意してくださいね。私はシャワーだけでも十分でした。

 

キッチンには食洗器もあるし、食器、トースター、コーヒーメーカー、包丁、電磁調理器、電子レンジなどすべて揃っていました。

食洗器の洗剤もあり、なくなると補充されていました。スポンジもありましたが、とても硬くて使いづらかったです。

包丁はあまり切れませんでした。

フォーク、ナイフ、スプーンはありましたが、箸はなかったので割りばしを持っていくといいと思います。

冷蔵庫は大きくて使いやすかったです。

 

ハウスキーピングは4日に1回しかありません。そのため、タオルは自分たちで交換しに行く必要があります。とても簡単なので安心してくださいね。

ゴミは毎日回収してくれます。

たまに回収してない日もありましたが(;^ω^)

 

ソファベッドは、私が泊まった部屋がたまたまだったのかもしれませんが、部屋の構造上、ベッドの形には引き出せませんでした。部屋の広さが足りないのだと思います。

 

パームスイートは大人5人まで宿泊可能となっていますが、実際は5人は少しきつかったです。ソファにそのまま横になって1人寝ました。

 

収納式ベッドは大きさもよかったし、上げ降ろしも子供でも簡単でした。

ただし、収納されていた場所の奥にホコリがあったのは少し気になりました。

 

収納式ベッドがあるリビングとは別に、寝室にダブルベッドがあり、大人2人でも十分な大きさでした。

 

 

泊まってみて、本当にいいホテルだなと感じました。長期滞在にもおすすめです。

10泊で25万円くらいでした。価格も安いし、便利な所にあるので是非泊まってみてくださいね。

 

rarirurehawaii.hatenablog.jp

rarirurehawaii.hatenablog.jp

 

 

ハワイ旅行に向けて英語を勉強

こんにちは

ラリルレハワイです。

今日は英語の勉強について紹介しますね。

 

私が英語の勉強を始めたのはハワイ旅行がきっかけでした。小5の時です。

同時にママも英語の勉強を始めて今に至ります(^^♪

 

ハワイはアメリカ合衆国にあるので英語が第一言語です。

日本人の観光客が多いので、日本語表記や日本語が話せるお店の人がいるのは事実です。便利ですねー。その中だけで行動したり、日本人だけのツアーに参加するのであれば、正直英語を使う機会はほとんどないかもしれません。いわゆるパック旅行での参加の場合もそうなるのかもしれません(経験ないので断言できずすみません)。

 

実際、ハワイに旅行に行ったけれども、英語を使う機会は全くなかったという人もいらっしゃると思います。

でもそれはワイキキ周辺の特に日本人観光客が多く集まる場所でのことです。

 

 

 

例えば、お気に入りのお店デュークスワイキキは、ワイキキのど真ん中にあるけれども、日本語は全く通じません。メニューは日本語のがあります。

ローカルや本土の観光客に人気のお店で、「外国に来たー(^o^)/」を実感できます。

私の家族のお気に入りのワイキキのお店はそういう日本語が通じないお店が比較的多いです。

 

お店に着くと必ずHow are you ?みたいに聞かれます。

このお店初めて?とか今日何した?とか席に着くまでの移動でも、話しかけられます。

 

ツアーで一緒になった人や、ビーチで隣になった人、タクシーの運転手さんなどとも、英語が少しでもできたら旅はもっと思い出深いものになると思います。

 

ということで、

より楽しいハワイ旅行にするために、英語を学びたい人は多いと思います。

 

また、病気やトラブルの時も、少しでも話せるほうが安心ですよね。

 

前書きが長くなりましたが、英語を少しでも話せるようになるために私が実践している勉強方法をご紹介しますねー。

 

 

 

 

YouTube

一つ目は、お気に入りのユーチューバーを見つけてひたすら楽しむ。

もちろん英語のチャンネルですよ。

同世代の外国での生活ぶりをみるだけでも楽しいです。

ゲームの中継をみるのもgood

好きなことなので全く勉強という感覚はありません。

YouTubeでは、英語の字幕をつけられるので、字幕をつけてみることも可能です(字幕は正しくない時があります)。

 

二つ目は、英語のレッスンをしてくれるユーチューバーの動画をみる!です。

レストランでの注文の仕方、ホテルでのやりとり、理解しにくい似たような言葉、勉強の仕方のヒントなど、様々なコンテンツが盛りだくさんです。

しかも無料!

使わない手はないです。

 

ドラマ

お気に入りのドラマをみつけてみまくる。

アメリカのドラマは長期にわたって放送されるので、登場人物に感情移入しやすいのでおすすめです。

ハラハラドキドキのアクションものよりも、ホームコメディなどがおすすめです。

 

 

動画配信サービスも沢山あるので、使いやすい配信会社を選んでみてください。

 

 

 

 日記を書く

 毎日ではなくても週末だけとか、出来事や思ったことなどを書いてみてください。

本当に簡単なことでいいです。

私の場合、どんどんいろんなことについて英語で書いてみたくなり、語彙が増えました。

毎日の積み重ねがとても大事だと思います。

 

私は小6の時に、一年間毎日、違う内容、言い回しを使って、英語で日記を書きました。3行以上と決めていました。

最初の頃は、学校に行って勉強した科目を書いたり、天気を書いたり、何を食べたかなどばかり書いていました。なるべく同じ内容を書かないようにしたので、一年後には、自分の気持ちやもっと出来事について詳しく書いたりしていました。

 

そして、一年間で、日常の身の回りの出来事の表現を覚えられました。

また、日記を書くと、過去形が身に着きました。時制が自然に使えるようになるきっかけにもなりました。

 

 

オンライン英会話

これ、意外と始めるのが一番難しいかもしれません。

でも、これが一番(^o^)/

私は小学5年生の終わり頃から始めて、今も続けています。

 

まずハードルが高い原因の1つは、オンライン英会話の会社がたくさんありすぎてどれにしたらよいかわからない。

 

毎日1レッスン、毎日好きなだけ、週に決められた回数、チケット制、家族割引がある、アカウントを共有できる、子供専門など選択肢がたくさんありすぎです。

パソコンの前でどれにしようかなぁと迷っている間に、時間が過ぎているなんて事態になっていること多いかも。

無料体験がどこの会社にもあるので、迷うくらいなら思い切って予約を入れてしまうのが一番早いですよー。無料体験1週間できる会社もあります(^^♪

 

 

ハードルが高い二つ目は、ネイティブスピーカーじゃなくて大丈夫?と疑問に思っている人が多いことです。

 

実際、低価格のオンライン英会話の会社では、ネイティブスピーカーではない先生がメインです。フィリピンやセルビアなどの先生が多いですね。

 

でも、初心者は特にネイティブスピーカーにこだわる必要はないです。

フィリピンの先生は特に、やさしくて聞きやすい英語のことが多いので、初めての人にはおすすめです。

英語を努力して習得しているので、私達がつまづきやすい部分も理解してくれます。

小学校から英語での授業を受けているフィリピンの先生たちの英語の運用能力は高いです。公的機関も映画も英語だそうです。

 

また、最近では日本人の先生もいる会社も多いので、どうしても自信がないという方は、日本人の先生、もしくは日本語オーケーの先生を選ぶことも可能ですよー。

 

とにかく、英会話教室に通うよりは圧倒的に値段が安いので、絶対に利用したほうがいいと思います。また、家にいながらレッスンできるので、時間の節約にもなります。

 

 

また相性は大切です。

お気に入りの先生をみつけるのとレッスンが楽しくなります。私は3人のお気に入りの先生を決めて、レッスンを取っています。小学生の頃は週3~4回くらいしていましたが、現在は週2回(土日)です。

 

 

以上、私が実行している英語の勉強方法でした。

 

インプットとアウトプット、必ずどちらも必要です。

でも、一気に全部実行するのは難しいので少しずつ実践してみてください。

今の時代、インターネットのおかげでお金をあまりかけずに英語を勉強できます。

 

海外にいく予定をたてるのもモチベーションアップにかなりつながります!

ハワイ旅行の計画をたてて、英語の勉強につなげましょう(^o^)/

 

参考になればうれしいです。

 

 

 

持ち物のおすすめ ハワイ旅行

こんにちは

ラリルレハワイです。

今日はハワイに旅行する時に持っていったら便利だよーという持ち物を紹介しますね。

 

 

宿泊先で便利

紙皿、ラップ、割りばし

部屋で食事をする時に便利です。

コンドミニアムでも箸がない時があるので、何かと便利。

ラップは残した食べ物の保存に利用できます。

 

塩コショウ、醤油

宿泊先で料理したい場合、最低限、塩コショウと醤油があれば、なんとかなります(^^♪

目玉焼き、オムレツ、ステーキなどには欠かせないですよね。

塩コショウは小さいタイプ、醤油も小瓶を持っていきます。

短期宿泊や料理しない場合は必要ないですね。

 

栓抜き、オープナー

コンドミニアム宿泊の場合はたいてい備品としてありますが、ホテル宿泊の時は絶対持参したほうがいいですよ。

パパ達必須の持ち物です(忘れてもABCストアでも売ってます)。

 

ハサミ

現地で買った洋服や水着の値札をとり外すときに欠かせません。ミニタイプを持参。

 

ウェットティッシュ

食事前に手をふくだけでなく、フードコートで食事をする時にテーブルが汚れてる時にもなにかと便利です。

余談ですが、スーパーの入り口にはウェットティッシュがよくあって、それでショッピングカートの手で押す部分を地元の方たちは拭くようです。実際勧められました。

意外と清潔好き( ゚Д゚)

 

洗濯洗剤、洗濯ものを干すピンチ付きハンガー

洗剤は少量を持参するとコインランドリー利用の時に便利。

毎日洗う水着は手洗いしています。使用済みバスタオルで水分をとって、持参したハンガーでバスルームに干しています。ピンチ付きハンガーは100均で購入。

 

ラナイに干している方、結構みかけますが、ラナイに洗濯物を干すのは禁止されています。あと、室内のスプリンクラーにハンガーをかけないように気を付けてください。スプリンクラーに反応して部屋が水浸しになったら多額の請求がきてしまいます( ;∀;)

 

スリッパ

室内用のスリッパがないホテルもあるので持参します。100均で購入。

 

常備薬

目薬、風邪薬、正露丸、頭痛薬、胃薬、バンドエイドなど

疲れると結膜炎になりやすいので、使い切りタイプの結膜炎用の目薬は絶対持っていきます。

 

ビーチ編

水筒、保冷バッグやクーラーボックス

ビーチに行くときに氷をいれた飲み物を持ち歩くので水筒は必需品です。

我が家は折りたためる布製のクーラーボックスを持っていきます。昼食やスナックなどを購入してビーチに行くと、1日中ビーチで遊ぶ日にはのんびりできます。

 

携帯用の防水ケース

ビーチでスマホを使う時に欠かせません

 

移動・荷物編

ネックピロー

ハワイ便は行きは寝ていることになるので、できるだけ快適に過ごしたいです。寝ないと悲惨なことに( ;∀;)

お気に入りのネックピローは、ポンプ内蔵の手で簡単に膨らませることができるタイプです。お気に入りすぎて、家族全員同じのを持っています。

 

スーツケース用のデジタルスケール

スーツケースの重量オーバーはかなり面倒くさいことになるので、必ず帰国の前には、重さを計っています。最後に計量して、スーツケースに入れて帰国します。

 

ボストンバッグ、エコバッグ

帰国の時、いつも荷物がスーツケースに入りきらなくなるのでナイロン製のボストンバッグを持っていきます。また、ハワイでは買い物の際、エコバッグはどこでも必須です。袋代金がかかります。

 

番外編

JCBのクレジットカード

ワイキキトローリーのピンクラインが無料で乗れます。アラモアナショッピングセンターとワイキキを行き来するのに便利です。カード1枚で同乗の大人1名、子供2名(11歳以下)まで対象となります。カードなしでは2ドルかかるのでお得ですよねー。

 

ABCストアでJCBカードで支払うと利用代金から10%オフとなります(キャンペーンは予告なく終了となる場合あり2019年10月現在)。

またJCBのラウンジも無料で利用できます。2か所あるようですので、日本語で対応してもらえる場所として知っておくといいですね。

 

ゴープロ

防水ケースを利用すれば、海のなかでも美しい動画がとれますよー。

ハワイはどこを切り取っても絵になるので、散歩道、ドライブ中の景色を撮るのにも最適です。旅のお供に是非(^o^)/

 

 

パスポート、財布、クレジットカード、航空券、スマホ、着替えなどの必需品の他に、あるとハワイ滞在が快適になるおすすめのものばかりです。是非、参考にしてくださいね。

 

以上、ハワイ旅行で私が持っていく便利なもの紹介でした。

 

 

 

 

インペリアルリゾートワイキキ 番外編

こんにちは

ラリルレハワイです。

 

インペリアルリゾートワイキキ 番外編です。

 

実は、ちょっとしたトラブルがありました。

隣の部屋に泊まっていた家族のセイフティボックスが開かなくなりました💦

中にはパスポートなどの貴重品が入っています。

 

セイフティボックスは、暗証番号4桁を入力して、開け閉めする、一般的なものです。番号間違って入力したのか理由は分かりませんが

 

母が電話は苦手なので、ロビーまでいって、受付にいた男性の人に直接トラブルの説明をしました。

どうしよう・・・と焦っていたのですが、

 

ニコニコ

マネージャーがカギ持っているのですぐ行くね

部屋で待ってて

 

とのこと。

部屋で待っていると5分もしないで来てくれて、カギで開けてくれました。

 

でも、チップを渡すのを忘れてしまいました

 

従業員の方たちの素早い対応で、ますます好印象♡となりました。

 

 

注意したほうがいいこと

 

インペリアルリゾートワイキキの客室ドアはオートロックですが、きっちり閉めないと半ドアのようになってカギがかかっていないことがありました。隣の部屋にちょこっとお邪魔するときは、とても便利でわざと半開け状態でいったりしました。

 

でも私たちの部屋の向かい側の部屋は

Don't disturb

とドア外にかけてありましたが、ドアがきちっと閉まっていなくて、鍵がかかっていませんでした。

 

お出かけの際は、一応、カギがかかっているか確認したほうがいいです

 

以上番外編でした。

 

rarirurehawaii.hatenablog.jp

rarirurehawaii.hatenablog.jp

 

インペリアルリゾートワイキキ 施設編

こんにちは

ラリルレハワイです。

今日はインペリアルリゾートワイキキの施設について詳しく紹介していきます。

 

エントランスはいって、右側のカウンターでチェックインをします。

私たちが到着したのは10時前でしたが、すんなりチェックインできましたよ。

 

 

チェックインは16:00~、チェックアウトは~11:00となっていますが、お部屋の準備ができていれば、チェックインできるようでした。

 

私たち家族は7名だったので、2部屋の予約をbookinng.comで、なるべく近くの部屋をリクエストしていました。リクエストは確約ではありませんが、隣同士の1403と1404号室に、到着してすぐ入ることができました!

 

 

カギはカードキーで、一部屋につき何枚必要かと聞かれました。

私たちは各部屋2枚ずつもらいました。

 

チェックインを担当してくれた女性の方は、日本語は全く話しませんでしたが、もう1つのカウンターにいた男性の方は片言の日本語が話せていました。

でも、日本語はほとんど通じないと思ったほうがいいと思います。

 

プールは、屋上にあります。

8:00a.m.~10:00p.m.まで利用できます。

こじんまりとしていて、人はあまりいませんでした。

手前側は足が届きますが、奥のほうは大人でも全く足が届きません。

浮き輪使用禁止、幼児用の腕輪はOKでした。

 

 

インペリアルリゾートワイキキのエレベーターは3基あり、部屋側に近い一基のみが屋上まで直通で行けます。他の2基は屋上までいかないので26階で降りて、To Poolとかかれたドアを開けて階段をのぼっていくと屋上に行けます。

 

ルームキーがないとプールエリアに入れないので、忘れないようにしましょう。

 

 

インペリアルリゾートワイキキは、長期滞在の旅行者が多いせいか、コインランドリーが充実していました。2階にあります。駐車場を通りぬけるとすぐ見えます。台数もこの規模のホテルにしては多いかと思います。

 

洗濯機は2.5ドル、乾燥機は2ドルです。すべてコインのクオーターで払います。すぐそばに洗濯洗剤の自販機がありました。クオーターの両替機もありました。

 

両替機が故障している日があったのですが、一階のカウンターで両替をお願いしたら、快く両替してくれました。数日後、再び洗濯しにいったら、両替機は使えるようになっていました。

 

洗濯機はすべて最新式のものに最近入れ替わったみたいで、新しくて快適でした。

 

操作は簡単です。汚れの付き具合を選んで(うちはいつもmedium)スタート。終わるころに乾燥機に入れ替えに戻ってきます。乾燥機は時間を選んで(うちは30分か40分)スタートするだけです。

 

洗濯機と乾燥機を囲むように大きめの机があり、そこで本を読んだりコーヒーを飲んで待っている人もいました。その机で洗濯物を畳んでいる人もいました。外に面しているので開放感があります。

 

 

駐車場脇にはジュースの自販機とアイスディスペンサーがあります。ちなみに屋上プール脇にもアイスディスペンサーがあります。

氷が必要な時はこの2階の駐車場脇か、屋上プールまで行く必要があります。各部屋にアイスディスペンサー用の氷入れがあるので、それを使うと便利です。

 

 

インペリアルリゾートワイキキは、毎日はハウスキーピングがはいらないのですが3階にあるハウスキーピングルームにいけば毎日新しいタオルを交換してもらえます。

 

バスマット、バスタオル、ミディアムタオル、フェイスタオル、ビーチタオル(青色)のそれぞれの枚数を言えば、同じ枚数のタオルをもらえます。ほんのり温かいタオルでした。私は2部屋分だったので、毎日大量のタオルを交換しに行ったのですが、楽しかったです。

トイレットペーパーももらえます。なくなる前にもらっておきましょう。

ここで炊飯器も借りることができるようです。

 

サウナとフィットネスジム3階にあります。

 

施設も整っているインペリアルリゾートハワイに是非泊まってみてください(^▽^)/

rarirurehawaii.hatenablog.jp

rarirurehawaii.hatenablog.jp